夫?妻?ごはんはどちらが作る?

目次

夫?妻?ごはんはどちらが作る?

結婚後、料理はどちらがしているんでしょう?

マイナビニュースさんで、アンケートを取ったようなのですが…
う~ん、ちょっとこの書き方、わかりにくいなぁ。

男性の回答と女性の回答を集計しちゃえ!
 
 
Sponsored Link
 
 
共働き夫婦、男女200名の調査だそうです。

夫が作る 4%
妻が作る 78%
夫・妻で半々 18%

圧倒的に妻ですね!
休日だけ旦那さんが作るという人も。

プ~のアイコン画像プ~
ウチはほとんど夫が作ってた (^^;
はなこのアイコン画像はなこ
めずらしいんだね

その理由は?

奥さんがつくる

「奥さんの方が帰りが早いから」

「夫は全く料理ができないから」

(男性)「私がやると節約にならない。材料使いすぎ(全部ぶち込む)」

(笑)これは笑える!でも分かる分かる。
男性の料理ってガンガン高い材料をおもいっきり使っちゃう。

たろうのアイコン画像たろう
プ~は旦那さんに「おまえの料理は男の料理だ!」って言われてるよね

プ~のアイコン画像プ~
はい。専業主婦になったので、今修行中です (^^;

料理は奥さん、片付けは旦那さんの分担制も

「奥さんが料理好き

はなこのアイコン画像はなこ
いい奥さんですねぇ

旦那さんがつくる

「夫の方が帰りが早いから」

(男性)「自分の方が料理が得意」

おぉ、ウチのようだ!

夫と妻で半々にやっている

お互い忙しいから」

「平等に」

うん、なっとく。

Sponsored Link

ウチのパターンの変化

先ほど、「ウチはほとんど夫が料理をしていた」とお話しました。
が、これは最初からではなかったんです。
どう変化していったかをお話しますね。

夫、はじめて料理をする

最初は私が料理をしていたんです。
実は料理はキライではないんです。

ところが、私の帰りがだんだん遅くなっていったんです。

ある日 帰宅すると、テーブルの上に妙ちくりんな料理が…

「作ってくれたんだ!?」
「だって、お前が帰ってくるのを待って、それからお前が作ると、遅くなるじゃないか」
「ありがとうー!!!❤」

でも、妙ちくりんな料理なんです。

炒めものの中に、丸のままの”みょうが”が入っているんです。

”みょうが”ご存知ですよね(?)
よく薬味とかに使うような。

炒めものに入っているのは、ぜったい見たことないし、発想もできなかった。

しかも丸いまま…

どうやら、冷蔵庫の中にあるものを全てブチ込んで炒めたみたい…

食べても妙な味だった。

イカン、イカン、ここで「まずい」と言ってしまっては、夫は二度と料理をしなくなってしまう。

「おいしいね」「おいしいね」と無理に笑顔でいいつづけた。

次の日、そしてまたその次の日

「おいしいね」「おいしいね」と散々ほめたたえたせいか、その次の日も全く同じ料理が出てきた。

正直あまり食欲をそそらない。
が、しかたがない。

再び「おいしいね」ざんまいで、今日も食べきった。

そしてその次の日

今日も同じ料理がテーブルに…
ただし、今度はちょっと色が違う。

「カレー味にしてみたんだ」

丸い”みょうが”の入った、カレー味!!!!

”みょうが”は和食じゃないのかぁ!?

これまで以上に、妙な味だった…

夫、料理に目ざめる

さすがにいくら「おいしいね」と言われても、夫も同じ料理を食べている。
やっぱり、本当はおいしくないのは分かっていたんでしょうね。

「NHK 今日の料理」 の本を買ってきて読みあさり始めた。
そしてテレビの料理番組をやたらと見るようになった。

その頃から、夫の料理は本当に「おいしいね」と言えるものに変わっていった。

やっぱり、男の人の方が凝り性だし、おまけに料理本にもとづいて、基礎からしっかり学んでいる。
下ごしらえも、おこたらない。
だから、おいしいんでしょうね。

今では夫の方が、圧倒的に料理がうまい!
しかも、早くて手際がいい。
コスト パフォーマンスも素晴らしい。スーパーで安くなっているものとかを上手く利用している。

プ~、再び料理をはじめる

その後も私の帰宅は遅くなる一方。

休みの日以外、ほとんど料理は毎日夫がするようになっていった。

そして私は最近、会社を辞め、ほとんど初めて専業主婦になった。

夫から買い物のレクチャーを受ける

というのも、それまで私は忙しかったため、スーパーで買い物をする時に、ほとんど値段を気にせず買っていた。(さすがに、高い牛肉とかには手をださないケド)

プ~のアイコン画像プ~
時間がなくて、急いでいたんです

私の買い物は1日2~3千円。

夫は「俺は1日の買い物は千円代だ!」と言い、私が買い物カゴに入れるものをチェック!

「食べたいものを何でも買っちゃダメ!安いものを買うんだ」
「たとえばこの魚。いくらするだろ。だったら、魚をやめて、今日はこっちの肉にするんだよ。」

…といった具合。

ひさ~しぶりに料理をはじめる

小さなイワシが安かったので1パック買ってきた。
頭もついている、丸ごとのヤツだ。

さあて、イワシはどうやったら?

さっそく、Googleで検索

「頭を取って、内臓を取って、開いて、骨を取る」

何しろ小さいイワシなので、1パックにいっぱい入っている。
やっても、やっても終わらない。

プ~のアイコン画像プ~
もう疲れた~(T T)

「お前、何やってるんだ。そんな小さいイワシは頭と内蔵だけ取ったら、輪切りにして生姜で煮るんだよ。」

必死で大量にさばいたイワシは、たくさんの小さな香草焼きになりました。

今は日々修行中です。

夫?妻?ごはんはどちらが作る? まとめ

奥さんの方が多いとは思ってはいたものの、旦那さんがつくるお家が4%とは思わなかった。
中には「夫は台所には立たない」という古風な家庭も。

共働き夫婦でも、そうなんですね。

私は、料理が好きな方、時間の都合がつく方がやればいいんじゃないかな?と思っています。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link

コメント

コメントする

目次
閉じる