出会いのキッカケは? 1位から10位!ランキング

目次

出会いのキッカケ ランキング

出会いのキッカケ、皆さんどこで知り合ったのでしょう?

結婚式場を運営しているアニヴェルセル㈱さんによれば、
2014年の「彼・彼女に出会ったキッカケ」調査は以下のような順位だそうです。

1位 職場の先輩・同僚
24.1%
2位 友人・知人の紹介
19.6%
3位 学校の同級生、先輩、後輩
16.1%
4位 インターネット
9.7%
5位 部活(クラブ・サークルが一緒)
7.7%
6位 合コン
7.7%
7位 イベント
4.6%
8位 ナンパ
1.9%
9位 旅行先
1.6%
10位 お見合い
1.6%

Sponsored Link

1から3位は、「あぁ、まぁ、そうでしょうね」な感じ。

この3つで、全体の60%近くを占めています。

でも、驚きは、インターネットが4位に入っている!!約10%!

うわぁ、時代なんですね!

私の若い頃の主流と思えた、部活、合コン、イベントを上回ってますね~。
この3つは合計しても、わずか20%

20年前の統計は…さすがに残ってないだろうなぁ。
比べてみたいですねぇ。

さまざまな出会い

では、さまざまな出会いをみていってみましょう。

4位 インターネット

実は、私と夫との出会いはこれなんです。
しかも今から20年近く前。

そのころのインターネット事情をまずお話しますね。

今から20年ちょっと前、会社以外で、自分でパソコンを持っている人というのはまだ少数派。
もちろん、スマホはまだ世に出ていません。
ガラケーの時代です。

インターネットで検索すると、まだあんまり情報自体がなく「う~ん、あんまり役にたたないなぁ」という感じでした。

そして画像があると、動きが非常にスロー。

こんな感じで、ジリジリジリとやっと表示されていく。


夫に出会う頃になると、少しずつパソコン人口が増えてきていた感じです。

そのころ「出会いのキッカケは?」と聞かれると、
ちょっと「インターネット」と言いづらかった

「怪しげ~」と思われそうだったんだね (^^;

でも、やっぱりいたんですよね。

私達の結婚式の司会をやってくださった方が、「実は先日も、インターネットで知り合ったという方の司会をしたんです。参考までにちょっとお二人のお話うかがえますか?」と式の後に話しかけていらっしゃいました。

その少し後、母の知人のお子さんも、当時、北海道と九州に住んでいたのに、ネットで知り合い、結婚したそうです!

ネットは怖い部分もたしかにあるとは思うんですが、場所の離れた人、普段の生活範囲ではぜったい出会わない人にも出会えるのが最大の利点!
上手く活用するのもいいんじゃないかな、と思います。

Sponsored Link

3位 学校の同級生、先輩、後輩? 9位 旅行先?

これはいったいどちらに入るのかなぁ
10位以下になるのかなぁ

学生時代の恩師の話。

恩師の奥さんは教え子。

これは結構よくあるパターンですよね~

ところが二人が付き合うキッカケになったのは、彼が奥さんを教えていた時ではなく、卒業して離れて以降のことだったんです。

二人は、海外の旅行先で、バッタリ出会ったそうなんです。

いいですか。いいですか。海外って地球上全部ですよ!

それでたまたま、その国、その町、その場所で、同じ時期、同じ日、同じ時間に二人が再会するって、すんごい確率だと思うんですけど。

それがキッカケで、結局結婚にいたったそうなんです。

運命を感じてしまう

8位 ナンパ

ナンパはわずかに約2%!
昔が何%だったかも知りたいなぁ。

というのも、私の知っている人たちで、一回のナンパがキッカケで、3組が結婚した例があるんです。

3組っていうのがすごいね

女性たちは、会社の仲間と、みんなで海に遊びにきていました。
近くに住んでいるサーファーの男性たち数名が声をかけました。

そのうち3組が交際をつづけ、結局結婚までいきつきました。

そもそも女性たちも友だち同士、男性側も友だち同士なので、グループで遊びに行ったり、いつも一緒だったそうなので、それが良かったのかも知れないですね。

結婚後、何十年たっても、仲良しグループは健在です。

ナンパも少数だけど、こんなこともあります。

出会いのキッカケ ランキング まとめ

出会いのキッカケ、たぶんびっくりなキッカケで出会っている人もいっぱいいるんでしょうね。
色んなエピソード聞いてみたいですね。

では、今日はこれまで!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる