フライングヒューマノイドの真相は?風船?メキシコの怖い事件!

フライングヒューマノイドの真相は?風船?メキシコの怖い事件!flycoll

12月22日に、スペシャル番組「ビートたけしの超常現象 X ファイル」が放送されます。

ところでフライングヒューマノイドって何なのでしょう?

調べてみました!

Sponsored Link
目次

フライングヒューマノイドとは

UMA(Unidentified Mysterious Animal )=「謎の未確認動物」
ともいわれています。

UFO とは違って、人間のような形をした物体です。

だから「動物」なのね

皮膚の色は黒またはこげ茶と言われていて、
空中を飛ぶ事ができます

フライングヒューマノイドのメキシコの怖い事件!

これただ単に飛んでる分には、 怖くもなんともないんですが。

メキシコで実際にあった超怖~い事件!
 
 
2004年1月16日の深夜

警察官がパトカーでパトロール中に襲われた

襲うんだ!

真っ黒な姿をしており、木の上から降りてきたかと思うと、
パトカーに向かって飛んできた。
 
 
すぐにUターンしてアクセルを踏み、本部に緊急援助要請を求めた

それはもの凄い速さでこちらに飛んできて

車のボンネットの上に乗っかかり、
フロントガラスを何度も殴った。
 
 
荒れ狂った様子で手を伸ばし、
必死でつかみかかろうとしていた ❝

警官は要請を聞きつけた仲間に救助されたそう。
精密検査を受けたが異常は無かったらしい。
 
Sponsored Link

フライングヒューマノイドの、メキシコのそんなに怖くない事件!

1999年 メキシコのラオティワカン遺跡の儀式の最中に
目撃されました

4000人近くの人が出席していて、
上空を人型の黒い物体が浮遊していたと証言
 
 
この物体はいったん降下したかと思うと、
すぐに上空に飛んで行ったとのこと。

フライングヒューマノイドの真相は?風船?

目撃者には「黒いマントを羽織って、まるで魔女のようだった」
という人も。

エンジン音などはしないそうです

マシン系じゃないってことね

ドローンも違うか?

最近は風船(気球)説が有力なようですが、

でも風船は、上の怖い事件みたいに人を襲わない!
人間だったとする「飛んでくる」っていうのは、ちょっとないよね。
でも上のメキシコの事件だと、警察官はパトカーを
運転
してたんだから、

エンジン音がしたとしても、車の音で気づかないかも。

となると何かしらの飛行する装置を使った
人間っていうのもあり得るよね

フライングヒューマノイドの真相は?風船?メキシコの怖い事件! まとめ

フライングヒューマノイドはメキシコでよく目撃されているそうです。

メキシコは UFO の多発地帯でもあるよね

なんだか関係ありそうですよね

いろんな不思議な現象、興味が尽きないです。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 
Sponsored Link

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる