結婚にまつわる映画 ー おすすめ!

映画『マンマ・ミーア!』の続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー』が2018.8.24に公開されました。

そんなわけで、今回は結婚にまつわる映画をみていきます。

Sponsored Link

「結婚にまつわる映画」で検索してみると、「おすすめ何十選」とかが色々でてきますね。

「あぁ!そうそう、この映画よかった!」というものもあるし、
「これって確かにみたんだけど…どんなだったっけ?」と内容をほとんど思い出せないものも…。

もちろん、まだみてないけど「みてみた~い」と思っているものも。

そんなわけで、今日はおすすめページによく出ているポピュラーなものと、私のおすすめを書きたいと思います。

目次

「おすすめ」によく取り上げられている映画

では「おすすめ何十選」とかによく取り上げられている映画について、私のいいたいこと。

みてないけど、みてみたい!

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』(2014)

これはあちこちのサイトでよく出てきますね~

口コミかなりいいですね。

タイムトラベル能力のある男性の恋の話。SFチック??と思いきや、もっとロマンチックな映画みたい。

『ブリジット・ジョーンズの日記』『ノッティングヒルの恋人』『ラブ・アクチュアリー』
のリチャード・カーティス監督

だそうです。

3つの映画、どれも私好きですね。
だとしたら、

はなこのアイコン画像はなこ
期待持できそう!

『余命1ヶ月の花嫁』(2009)

まさに余命1ヶ月の花嫁の恋の話。実在の人物がモデルです。
…というのは、さすがに私も知っています。

榮倉奈々さん、瑛太さん主演。

絶対、感動すると思う!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(2017)

これも『余命1ヶ月…』同様、実話です。

結婚式の直前に突然の病で倒れた花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎のお話だそうです。

たろうのアイコン画像たろう
8年ですよ!8年!

やっぱり、「実話」ってすごいですよね。

これもぜひ、みてみたいと思います。

みました!おすすめ(?)

たしかに「何十選」に入るだろうなぁ、という映画。
おすすめ!もあるけど、微妙、もあり。

『ラブ・アクチュアリー』(2003)

これは9つのストーリーが入って、1本の映画になっています。

ずいぶん前にみたのですが、その中でおすすめのストーリーが2つ!

No.1 親友の花嫁に恋をしてしまった男性の切ないストーリー

これはハッキリ覚えています。
映画の題名を見た瞬間、あ、あれだ!と思いました。
今でも胸がキュンとなってしまいます。

No.2 秘書に恋をしてしまったイギリスの若き首相のストーリー

ちょっと太めの秘書を好きになってしまい、不器用に彼女に気持ちを伝えるまでの話
これも首相ながら、恋に不器用なところがなかなか良かった。

たろうのアイコン画像たろう
秘書が太めなのもいいね(^^)

『マンマ・ミーア!』(2008)

もともとブロードウェイで大ヒットしたミュージカルの映画版。
たしかに楽しくて元気のでる映画です。が、何度もみたい、っていう感じではないかな。
でもせっかくだから続編もみたいな。

結婚を控えた女の子が、父親の可能性がある三人の男性に招待状を送ったことから始まるストーリー。
この映画自体もミュージカル仕立てになっています。

『幸せになるための27のドレス』(2008)

プ~のアイコン画像プ~
これは楽しかったのは覚えている。
でも最初どんな映画だったか思い出せなかった

花嫁付添人として、27着もドレスを持っている女の子の、自分自身の恋の話。

う~ん。まぁハッピーな気分を味わうにはいいでしょう。

Sponsored Link

なんでこれが取り上げられてないの!?

たしかに結婚式はでてこない…

でもなんでこれが「おすすめ何十選」に取り上げられてないの!?

これこそまさに「結婚」の映画だと思います!
ダントツおすすめ!!!

『きみに読む物語』 (2004)

これは本当に感動します!

『ニュー・シネマ・パラダイス』 (1989)とともに、私の中でNo.1を争う映画です。
『タイタニック』 (1997)もいいけど、この2つには負ける気がします。

お金持ちの女の子と庶民の男の子の恋と、彼らのその後の、長~い、長~い人生の物語です。

これ以上内容は言いません。
ぜひ、自分でみてほしいので。

タイタニックのようなダイナミック感や派手さはない、地味~なストーリーですが、
何度もみたくなる映画です。

もう、結婚に興味があろうが、なかろうが、一生に一回は絶対にみてほしいです。

結婚の映画 おすすめ まとめ

みなさんのお気に入りの映画はでてきましたか?
他にも色々、結婚にまつわる映画がありますよね。

見逃してるけど、まだまだおもしろい映画もいっぱいあると思います。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link

コメント

コメントする

目次
閉じる