【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は!

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は!

ドラマ『私たちはどうかしている』が始まります。

横浜流星さん(高月 椿 役)と浜辺美波さん(花岡 七桜 役)
の豪華キャスト!

でも、このドラマはラブミステリー。

1話からいきなり、過去の衝撃の事件が出てきます。

では、その事件の真犯人は誰か!?

犯人のネタバレを!
 
Sponsored Link

目次

【私たちはどうかしている】事件の内容

七桜(なお・さくら)(浜辺美波)の
母・和菓子職人の百合子は

老舗の和菓子屋・光月庵に住み込みで働いていた。
 
 
七桜が5歳の頃だった。

その、光月庵の一人息子の椿(つばき)(横浜流星)も5歳
 
 
Sponsored Link ある日、七桜は衝撃の現場を目にする。

血まみれで倒れている旦那様・高月 樹(いつき・鈴木伸之)と、
そこに立ち尽くす椿。

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は!

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は!

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は!

椿の「さくらのお母さんが、部屋から出てくるのを見た」
という証言で、七桜の母は犯人にされてしまった。
 
Sponsored Link

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!怪しい人その①椿?

椿の、父との微妙な関係を感じさせるシーンがあります。

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は!

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は!

仲の良い親子というよりは、ちょっと厳しいような・・・。
でも老舗だと、こうならざるを得ないのかもしれないですね。
 
 
そして、椿がまだ5歳だということ。

果たしてさすがに5歳で、事件は起こせるんでしょうか?

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!怪しい人その②女将?

はい、ドンピシャです。
 
 
光月庵の女将で、椿の母である
高月今日子 (観月ありさ)は

実は悲しい結婚生活を送ってきていたのです。
 
 
その内容は「大旦那」の後に!!

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!怪しい人その③大旦那?

椿の祖父であり、
光月庵の大旦那である高月宗寿郎(佐野史郎)。

孫である椿に、冷たいところがある。
 
 
亡くなった息子の樹や、椿に対し、
何か確執(かくしつ)があったのか?

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!結末は!

漫画は完結していませんので、
二人の恋の行方の結末は不明です。

が、事件に関することについては、
多くが明らかになっています。

 
 
光月庵では代々、結婚は、親が決めた相手としてきた。
 
 
女将の今日子は加賀御三家の娘。
美しく聡明で、いい女将になるだろうと、大旦那が家に迎え入れた。
 
 
その時、今日子は、樹に愛されて幸せな毎日を送るのだと信じていた。

だが、樹には、七桜の母、百合子(中村ゆり)と言う好きな女性がいた。
 
 
今日子が樹に愛されることはなかった。
 
 
そして、今日子は他の人との不倫に走った。
しかも、浮気の現場を大旦那に見られてしまう。
 
 
椿は、樹の子ではなく、不倫相手との子供。
 
 
だから大旦那は、孫であるはずの椿に冷たかったのだ。
 
 
そして、七桜こそが、樹の娘で、大旦那の孫だった。

これが、事件の発端だったのだ。

【私たちはどうかしている】犯人ネタバレ!椿?女将か大旦那?結末は! まとめ

プ~のアイコン画像プ~
女将はかわいそうな人生を送ってきたんですね
たろうのアイコン画像たろう
でも、一ついいことがあるよ

七桜と椿は兄妹じゃないっていうこと

はなこのアイコン画像はなこ
二人の恋には、
まだ未来は残されているっていうことだね

マンガもドラマもハッピーエンドになってほしいですね

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

 
Sponsored Link

コメント

コメントする

目次
閉じる