ちょっと変わったドラマ「セミオトコ」が始まります。

主演は山田涼介さん!

相関図やキャスト、全話のあらすじとネタバレ!
原作について調べてみました。
 
毎週更新していきますので、ぜひブックマークをお願いします!
 
Sponsored Link

セミオトコ(山田涼介)[7話]あらすじネタバレ

セミオ(山田涼介)との残された時間はあと2日

由香(木南晴夏)はセミオとデートに出かける。
 
 
楽しい時間を過ごす二人。

しかしセミオは、明らかに弱ってきている。
由香はやり切れない気持ちに…。
 
 
その頃、『うつせみ荘』では熊田美奈子(今田美桜)たち、
住人が由香のことを心配していた。

「セミオがいなくなってしまったら、
おかゆさんは、どうなってしまうのか…」

 
 
美奈子は、庄野ねじこ(阿川佐和子)やくぎこ(檀ふみ)、岩本春(山崎静代)たちが
着なくなった服を集め、一着の服を作ろうと考える。

春も、世界に一冊だけの「ハッピーエンドな絵本」を作ろうとする。

「セミオがいなくなっても、みんな、おかゆさんが大好きなんだよ」と伝えるために…。
 
Sponsored Link
 
デートの帰り道、虹を眺めながら、
セミオと由香は、路上でダンスをする。

楽しそうな由香の姿を、遠くから見つめる3人の人影が…

なんと由香の父、ヒロシ(高杉亘)、母、サチコ(田中美奈子)、
兄、健太(三宅健)だった…!

 
 

由香の様子を見に、田舎から東京にやってきたのだ。

思いがけず幸せそうな由香にひと安心。

由香も、もう二度と会うことはないと思っていた、
家族との再会を喜ぶ。

「最後に会えてよかった…」と由香がつぶやく。
 
 
そんな由香を見て、セミオは、『うつせみ荘』に帰ると、
みんなの前で由香に最後の願いを伝える。

 
Sponsored Link

関連記事はこちらから
↓ ↓ ↓
凪のお暇ドラマの配役と登場人物!全話あらすじネタバレとレシピ一覧
凪のお暇[1話] チョコポッキーの作り方!おばあちゃんのレシピ!
凪のお暇ゴンの実写・中村倫也!なでなでに“凪”にまたがりが衝撃!
凪のお暇/黒木華の衣装!Tシャツにジーンズやブラウス!スニーカーも
「きのう何食べた?」が面白い!全話あらすじとシロさんのレシピ一覧!
ヘブンご苦楽レストラン/謎の紳士キャスト・舘ひろしのネタバレ!原作は?
ヘブンご苦楽レストラン/石原さとみの衣装!ワンピースやバッグにブラウス
「わたし旦那をシェアしてた」全話あらすじネタバレ!犯人は?夫は何者?
わたし旦那をシェアしてた[1話]小池栄子の衣装!ネックレスにワンピース
ルパンの娘はキャッツアイ?あらすじとドラマのキャストと相関図!
「ルパンの娘」華・深田恭子の衣装!セクシー泥棒スーツにワンピース
サニブラウン・ハキームは日本選手!父親や母や兄弟!英語力は?
久保建英の父や母!親の仕事や祖父は?小さい頃や生い立ちと経歴!
望月慎太郎の出身地や小学校!両親や兄弟に中学校!IMGはいつから?
貴景勝がかわいいと評判!性格や兄弟は?双子との噂も!彼女はいる?
ジャニーさんの面白い名言や逸話!中居くんの”愛され”エピソード!

セミオトコ(山田涼介)[6話]あらすじネタバレ

ついに『うつせみ荘』の住人たちに
「自分はセミである」と打ち明けたセミオ(山田涼介)。
 
 
庄野くぎこ(檀ふみ)&ねじこ(阿川佐和子)、
岩本マサ(やついいちろう)&春(山崎静代)ら住人たちは、

驚くが、その事実を受け入れる。

さんざんセミの悪口を言ってしまったことを、セミオに謝る熊田美奈子(今田美桜)。
 
 
こんなにに現実離れした話を、信じてくれるみんなに、驚くセミオ

小川邦夫(北村有起哉)が「みんなお前のことが好きだからだよ」と言ってくれた。
 
 
そんな中、一人、混乱する由香(木南晴夏)。

セミオが本当にセミということは、
2日後の「別れ」は、つまりセミの命が終わることを意味しているのだ。
 
 
セミオは住人たちに羽化する前の数年間の話をする。

今よりもっと昔の、
誰も知るはずもない『うつせみ荘』での出来事の数々。

そして、セミオが由香の所にやってきた理由も…
 
 
驚きの告白に、住民たちは眠れない夜を過ごす。
そして由香のことを思うと、やるせない気持ちになってしまう。
 
 
残されたのはあと二日間

都会へデートに出かける由香とセミオ。

だが、由香はある決意をしていた。

セミオトコ(山田涼介)[5話]あらすじネタバレ

春(山崎静代)の危機を救ったセミオ(山田涼介)。

初めて、自分の命が残りわずかであることに悲しさを感じる。

「生きていたい。由香さんとずっと一緒にいたい」と泣くセミオ。
セミオを、優しく抱きしめる由香(木南晴夏)。
 
 
慌てて帰宅した夫のマサ(やついいちろう)。

春の様子を見て一安心。
 
 
ねじこ(阿川佐和子)&くぎこ(檀ふみ)や美奈子(今田美桜)らも、
心配して春の部屋に集まっていた。

そして、春が赤ん坊を抱いている写真を見つける。

春の辛い過去に気付いた面々。

「気づいていないフリをしよう」と決めた。
 
 
が、みんなでデリバリーのピザを食べた後、
春とマサは、6年前に起きた悲しい出来事について話し始める。

さらに、ねじこ&くぎこ姉妹、そして美奈子も、
今まで誰にも話したことがなかった秘密を告白。
 
 
セミオが『うつせみ荘』に現れて以来、
皆の関係は少しずつ変わってきていた。

そして、それは心地よいものだった。
 
 
セミオとの時間はあと3日。
由香は『うつせみ荘』のみんなで、何か楽しいことをしたい、と申し出る。

美奈子の提案でバーベキューをすることに。

しかし、その頃、セミオの体にはある異変が起こり始めていた。

セミオトコ(山田涼介)[4話]あらすじネタバレ

セミオ(山田涼介)と由香(木南晴夏)に残された時間はあと4日

由香(木南晴夏)は、別れのときが来るのが怖い
と美奈子(今田美桜)に話す。

そして、セミオもまた、由香への恋心を自覚し始め、
初めてのその気持ちに戸惑っていた。

 
 
由香はセミオに、
手作りのメイプルシロップケースをプレゼントする。

喜ぶセミオ。

そして、セミオは「僕はおかゆさん(由香)に恋しているみたいです」と打ち明ける。
 
 
セミオが来て以来、恒例になた『うつせみ荘』の面々との朝食。

その時、由香はセミオから「職場に同行したい。ずっと一緒にいたい」
と言われる。
 
 
由香は感激して、彼と一緒に『国分寺中央食品』へ

しかし、従業員だけでなく、お客さんたちからも大人気のセミオ。

由香は初めて「嫉妬」という感情を覚える!
 
 
その頃、『うつせみ荘』では春(山崎静代)がひとり苦しんでいた!

その気配を察知したセミオ。
「春さんが苦しんでるので、先に帰ってます!」と由香に告げ…。

セミオトコ(山田涼介)[3話]あらすじネタバレ

セミオ(山田涼介)と由香(木南晴夏)の生活は残り5日となった。

セミオは『うつせみ荘』の住人ともすっかり打ち解けた。

この日の朝も、ねじこ(阿川佐和子)&くぎこ(檀ふみ)姉妹や
住人たちと一緒に、メイプルシロップたっぷりのパンケーキを楽しんでいる。
 
 
そんな中、由香は食が進まない。
実は昨夜、眠っているセミオに勝手にチュウ(キス)をしたのだ。

「食べないの?」と聞かれているうちに、

セミオにチュウをしたことがバレてしまった!

セミオは実は気付いていた。
…と言うか、セミなのでチュウというものがよく分かってない。

「気持ちよかった」というセミオに、
一同、二人を祝福する拍手。
 
 

気まずさと恥ずかしさを抱えながら、由香は食品工場へと出勤。

その日は工場の「お仕事参観」の日。

工場には先輩の桜木翔子(佐藤仁美)の子どもや、
地域の小学生たちも見学に来ていた。

由香が子供の頃、父も母も「参観」というものには来てくれたことなどなかった。
翔子と子どもたちの様子を、うれしくも切ない気持ちで見守っていた。
 
 
ふと気づくと、そこにセミオの姿が!
感激する由香。

セミオも由香の笑顔が見られることに喜びを感じていた。
 
 
工場からの帰りがけ、手をつないで欲しい」といった由香

仲良く手をつないで帰る二人

そして「由香を幸せにしたい」というセミオの気持ちに、少しずつある変化が…?

セミオトコ(山田涼介)[2話]あらすじネタバレ

羽化して、人間の姿になったセミ(山田涼介)は、

「地上で生きる最期の7日間」を命の恩人、
大川由香(木南晴夏)の部屋で過ごすことに。

由香のために、僕にできることはなんでもする
というセミ。

が、由香の横で、さっさと眠ってしまう。
 
 
セミの美しい寝顔を見ながら、幸せに慣れていない由香は
「こんなに幸せでいいのか…」とちょっと不安
に。
 
 
翌朝、由香はセミを「セミオ」と名付ける。

そして、庄野くぎこ(檀ふみ)、ねじこ(阿川佐和子)姉妹、
岩本マサ(やついいちろう)、春(山崎静代)夫妻など、
『うつせみ荘』の住人たちに紹介する。

セミオは「6日ほど、由香の部屋にいる」と話す。
 
 
そんな中、由香はうっかり、会社に行く時間を忘れていた

「ズル休みしてしまおうか」とも思ったが、
会社の先輩、桜木(佐藤仁美)から、

「昨日はごめん。大川さんが、頑張ってること、みんなわかってるから」
と電話がかかってくる。

急いで会社に行くことにした由香。

桜木に、そう言ってもらえたのが、嬉しかったのだ。
 
 
接客も、必死でこなす由香。

少しずつ由香が変わってききた。

 
 
その頃、『うつせみ荘』では、セミオとくぎこ(檀ふみ)、ねじこ(阿川佐和子)姉妹、
春(山崎静代)たちで「幸せ」とは何かを話していた。

「由香さんにとっての幸せは、何だろう?」 と考えるセミ

セミオトコ(山田涼介)相関図

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

セミオトコ(山田涼介)キャスト

セミオトコ(セミオ)(せみおとこ)ー 山田涼介

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

この夏、羽化したセミ(が人間になった姿)
幼虫から羽化しようとした瞬間、
上から女性が落ちてきた。

一巻の終わり、と思ったが、
その女性、由香(木南晴夏)のとっさの行動で一命を取り留める。
 
 
どこか寂しそうな由香のことが気になり、
命を救ってくれたお礼に、人間の姿に形を変え

命が尽きるまでの7日間だけ、
『うつせみ荘』で由香と一緒に暮らすことになる。

口癖は「なんて素晴らしい世界なんだ!」。

大川由香(おおかわ・ゆか)ー 木南晴夏

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

『うつせみ荘』に住むアラサー女性。

食品工場に勤めている。
人とコミュニケーションをとることが苦手
田舎の出身で、両親、兄ともに筋金入りのヤンキー。
 
 
ある日、無自覚に兄の犯罪を警察に通報してしまい、
地元に居づらくなり上京。

セミの命を救ったことから、
セミオトコと7日間だけ一緒に過ごすことになる。

熊田美奈子(くまだ・みなこ)ー 今田美桜

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

『うつせみ荘』の住人。

デザイナー志望。服飾の専門学校に通っている。
思ったことはズバズバと口に出すタイプ。
 
 

岩本春(いわもと・はる)ー 山崎静代

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

『うつせみ荘』に住む絵本作家。

大きくて力持ちの心優しき人
夫のマサと昔、お笑いコンビを組んでいた。
 
 

岩本マサ(いわもと・まさ)ー やついいちろう

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

『うつせみ荘』の住人。春の夫。

お笑いの道を断念後、現在は会社勤めをしている。
 
 

小川邦夫(おがわ・くにお)ー 北村有起哉

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

『うつせみ荘』の住人。職業不明。
口癖のように「体が弱い」「余命短い」と繰り返している。
 
 
 

庄野ねじこ(しょうの・ねじこ)ー 阿川佐和子

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

『うつせみ荘』の大家姉妹の妹。
おっとりとしているが、時に鋭い一言を放つ。
 
 
 

庄野くぎこ(しょうの・くぎこ)ー 檀ふみ

セミオトコ(山田涼介)相関図にキャスト!全話あらすじネタバレ!原作は

『うつせみ荘』の大家姉妹の姉。
せっかちな性格。
 
 
 

セミオトコ(山田涼介)[1話]あらすじネタバレ

都心から離れた郊外のアパート『うつせみ荘』の庭の地中、
1匹のセミ(山田涼介)が羽化のときを待っていた。

数年間を土の中で過ごし、
いよいよ最期の7日間を地上で生きるセミ。
 
 
そしてついに迎えた羽化の瞬間。

地上へとはい出たセミの頭上に、
ひとりの女性が落下してくる!

死を覚悟した瞬間、女性はセミを避け、
ちょっと離れた地面に落下。

セミは九死に一生を得たのだった。
 
 
その女性は、『うつせみ荘』に住む大川由香(木南晴夏)。

ベランダの手すりがこわれ、2階から落ちたのだ。

セミは、自分の命を救ってくれた、
どこか寂しそうな彼女が気になり、

彼女を幸せにしてあげるため、7日間だけ人間の姿となり
由香の望みを叶えてあげようとする。

セミオトコ(山田涼介)原作

漫画が原作?、と思ってしまいそうですが、
ドラマのオリジナル作品です。

なので、原作はないです。

ですので、結末も不明。

毎週どうなるか、楽しみですね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

コメントを残す