渋沢栄一の凄さとは?作った会社は500!残っている会社や、やったこと
 
新一万円札の渋沢栄一さん
どんなことをした方なんでしょう?

500の会社と600の社会事業の設立に携わった方です。

では、どんな会社や社会事業か?
それらはまだ残っているんでしょうか?
 
Sponsored Link

渋沢栄一の凄さとは?簡単なプロフィール

1840年3月16日
江戸時代の生まれです。

非常に大きくて裕福な農家の出身
その後徳川家の家臣に

徳川家が、パリ万国博覧会(1867年)を
訪れる際に同行し、ヨーロッパ各国を訪問

先進的な産業や社会を見て感動する。
 
 
翌年、時代は明治に
大蔵省に入省するが、 明治6年に辞職する。
 
 
そしてここから、多くの会社の設立に関わっていく。
 
Sponsored Link

渋沢栄一の作った会社は500!残っている会社は?

何しろ500もあるので、全部あげきれないです…

現在も残っている会社の中から
有名なものを一部をあげさせていただきます。
 
 
第一国立銀行(第一銀行→第一勧業銀行→現:みずほ銀行)

七十七国立銀行(宮城県の地方銀行)

東京瓦斯(東京ガス)

東京海上火災保険(現:東京海上日動火災保険)

王子製紙(現:王子製紙・日本製紙)

田園都市(現:東京急行電鉄)

秩父セメント(現:太平洋セメント)

帝国ホテル

秩父鉄道

京阪電気鉄道

東京証券取引所

麒麟麦酒(キリンビール)

サッポロビール

東洋紡績(現:東洋紡)

大日本製糖

明治製糖

澁澤倉庫

などなどです。
 
 
500社のうち何パーセントが現在も残っているか
調べようとしたのですが、ギブアップしました…

渋沢栄一さんについて語っている経済学者の方も
「かなりの数が残っています」とだけ言っているので、
パーセンテージは分かりませんでした。
 
 
興味深いのは、鉄道やガス、地方銀行など様々な分野の会社を設立しているところです。
これは社会全体に貢献していく、という考えのもとです。

渋沢栄一の凄さとは?

そして彼は、株式会社とすることで、株で資金を集め、
少ない元手で
会社を設立していきました。

また経営も、財閥のように渋沢本人がにぎるのではなく、
任せられる人にゆだねる、というやり方。
 
 
だからこそ、500もの会社を設立することができたのです。

渋沢栄一の凄さとは?やったこと

作ったのは会社だけではありませんでした。

600もの社会事業の設立にも関わっています
 
 
東京慈恵会

日本赤十字社

財団法人聖路加国際病院
 
 
商法講習所(現:一橋大学)

大倉喜八郎とともに大倉商業学校(現:東京経済大学)

学校法人国士舘(創立者・柴田徳次郎)の設立・経営に携わる

同志社大学(創立者・新島襄)への寄付金の取りまとめ
 
 
男尊女卑の強かった当時、女子教育のために

日本女子大学校

東京女学館
 
 
また、日本国際児童親善会を設立し、

アメリカの人形(青い目の人形)と
日本人形(市松人形)を交換するなどして、

海外との交流を深めることにも尽力
 
 

関連記事はこちらから
↓ ↓ ↓
万葉集と梅の花の歌「初春の令月…」 はどんなもの?意味や内容は?
林真理子が「新元号」有識者懇談会!なんで?理由と他のメンバーは?
新元号6案判明で日本由来は3案!公表しないはずでは?誰かがリーク?
新紙幣の理由と発行予定はいつから?偽造防止の最新技術はICチップ?
津田梅子は何した人?経歴や功績!結婚や津田塾大学のお墓参りのなぞ
渋沢栄一の凄さとは?作った会社は500!残っている会社や、やったこと
「きのう何食べた?」が面白い!全話あらすじとシロさんのレシピ一覧!
白い巨塔(岡田准一主演)の相関図!あらすじと結末は?最終回ネタバレ
二つの祖国(小栗旬主演)の原作のあらすじとネタバレ!実話とモデルは?
女装して脱獄は成功?メキシコの刑務所のドワイト!妻や子供と職業は
全日空61便のハイジャック!2人の機長の秘策と英断!犯人の素顔は?

渋沢栄一の凄さとは?作った会社は500!残っている会社ややったこと まとめ

500の会社に600の社会事業!とにかくすごいです。

そして何より、財閥が強かった明治の時代に、

資金は株で集め、経営を人に任せる
という非常に現代的でオープンなやり方をとっていました。
 
 
そこには「論語(ろんご)とそろばん」という考えがあったそうです。

論語(ろんご)というのは、道徳のこと。
社会全体に貢献するという考え方。

そろばんは、「どんな社会貢献も利益を生まなくてはならない」
という考え方。
 
 
利益を生めなければ、長く続けることはできないから
だそうです。

だから多くの企業や社会事業が今も残っているんですね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 
Sponsored Link