全日空61便のハイジャック!2人の機長の秘策と英断!犯人の素顔は?07748fc2aab4155df0d07defbd2e16ac_s-1

戦後国内で最大のハイジャック事件とも言われる

1999年(平成11年)7⽉23⽇に起こった全日空61便のハイジャック事件

殉職した長島機長が、息を引き取ってもなお、最期に乗客を救った秘策!

⾮番で同機に乗り合わせていたパイロット、⼭内純⼆さんの英断!

そして犯人はどういう人物だったのか?

調べてみました。

Sponsored Link

全日空61便のハイジャック!事件の概要

1999年7⽉23⽇。新千歳空港⾏きの全⽇本空輸61便が、
乗員・乗客計517⼈を乗せて⽻⽥空港を離陸

操縦⼠は⻑島直之機⻑(51歳)
副操縦⼠は古賀和幸さん(当時34歳)
 
 
離陸直後、ハイジャックされた

犯⼈は客室乗務員に包丁を突きつけ、コックピットに侵⼊
 
 
午前11時25分頃、機⻑より地上管制に「ハイジャックされた」との緊急連絡
午前11時38分、犯⼈は副操縦⼠らをコックピットの外へ追い出し、機⻑と二人きりに

全日空61便のハイジャック!長島機長の対応

⻑島機⻑は交信をつなぎっぱなしにし

犯人を刺激しないよう、⾔葉を選びながら、辛抱強く説明をしていく。

それと同時に、管制に絶えず機内の様⼦を伝えていたのだ。
 
 
午前11時47分

「もうすぐ旋廻しますよ。あの、ここ下、⾒ていただければ、三浦ですね。
えー、横須賀で、あれが江ノ島。
⾒えますか。右⼿、あそこに江ノ島が⾒えますね。

今、回りましたね。このままにしてますから。
⼤島のほうに向かってますから

……..……..

じゃあ、あの管制の⽅に、えー横⽥に⾏きたいって⾔いますね。
あとちょっと、これ⾮常に⾼度が低くて、ちょっと、
もうちょっと上げた⽅がいいと思うんですよね。

⼤島と…、こう…、まあ雲も出てるし、ねえ、
もう100フィート(約300m)上げましょう」
 
 
犯人は機⻑に対して、⾃分に操縦を⾏わせるように要求
(犯⼈は針路変更等の指⽰において専⾨⽤語を⽤いていた

機長は要求に対して、犯人をなだめようとしたが、
犯人の包丁により負傷、意識を失う
 
Sponsored Link

全日空61便のハイジャック!2人の機長の秘策と英断!

犯人は⾃ら機体を操縦しようと試み
操縦席に座って操縦を始めた
 
 
上記のように61便には3人のパイロットが乗っていました

犯人により負傷をおった⻑島機⻑
犯人によりコックピットの外に追い出された副操縦⼠の古賀さん

翌⽇の千歳からの勤務のため、
千歳行きの同機に乗り合わせていた機長、⼭内さん
 
 
⼭内さんは1階席に座っていた

離陸後しばらくしてから「異変」を感じていた。
「ハイジャックされているなと思った。」

CA(客室乗務員)が来て「後ろに来てください」と⾔う。
後⽅のギャレー(厨房)に⾏くと、

⼭内さん同様に、非番で移動のため、61便に搭乗していた乗員が数⼈いた。

「⾶⾏機はハイジャックされています」
 
 
その後、数⼈で操縦室のある2階席に⾏く

乗員の誰かが「最前列の席を空けてもらいましょう」と提案
最前列の乗客に移動をしてもらった。

最終的に2階席の乗客は全員に1階に移動した
 
 
乗員の中で最年⻑だった⼭内さんが
指揮を取ろうと決意
した瞬間、
 
 
機体が降下するのがわかった

「やばいぞ」
 
 
コックピットから出されていた副操縦⼠が
”地上にぶつかる”という警報がコックピットから聞こえる」
と言った

⼭内さんにも聞こえた

CA はコックピットの鍵を持っていなかった

⼭内さんがドアに体当たりをした

機⻑は操縦席で
あおむけになってぐったりしていた

 
 
その体に覆いかぶさるようにして
操縦かんを右⼿でつかんで引き上げた

「間に合った!」
 
 
が、今度は失速しはじめた

エンジンパワーを上げるスロットルレバーは
⼭内さんの右側にあって操作できない

「ダメだ」と思った瞬間
 
 
⾃動でレバーが全開になった
 
 
⻑島機⻑が
⾃動速度維持装置をオンにしていたのだ

全日空61便のハイジャック!犯人の素顔は?

⻄沢裕司

フライトシミュレーターのパソコンゲームを趣味とする旅客機マニア

1970年東京生まれ。
小学校2、3年生の時、いじめに遭う。

 私立の名門・武蔵中学、武蔵高校を卒業後、
一橋大学商学部に入学

プ~プ~

優秀だったんですね

もともと鉄道マニアだったが 航空の方に興味が向く

大学2年と3年の時に、羽田空港でアルバイトをしていた。
大学卒業後、希望の航空会社には入社できず、JR貨物に入社

コミュニケーション能力不足から人付き合いに苦しむ
 
 
1998年(平成10年)春頃から家族の勧めで複数の精神科クリニックを受診

統合失調症⼼因反応と診断
 
 
ハイジャック事件を起こす前、

西沢はインターネットをしていて、
⽻⽥空港の配置図から空港の警備体制の⽋陥に気づき

航空会社、運輸省、東京空港署などにこうした「欠陥」を指摘する⼿紙を送りつけた。
 
 
西沢は実際にこの警備体制の⽋陥を利用して
ハイジャック事件に及んだ
 
 
判決は無期懲役

精神鑑定は2度⾏われており、
1度⽬はアスペルガー障害、2度⽬は抗鬱剤による影響と鑑定

全日空61便のハイジャック!2人の機長の秘策と英断!犯人の素顔は? まとめ

2人の機長の英断と行動力が 長島機長を除く
乗員・乗客計516名 を救ったんですね。

ただこの時、山内機長がとった行動は
航空会社のマニュアルに反していたそうです。

当時のハイジャック犯への対処法は
「犯⼈の⾔うことを聞く」が基本だったとのこと。
 
 
緊急事態ではマニュアルを離れ
⾃分の頭で考え⾃分の責任で⾏動する必要がありそうです。

たろうたろう

前に韓国の船が沈んだ時に、
学生たちがみんな先生の言うことを聞いて
逃げ遅れちゃったこともあったよね

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 
Sponsored Link