玉屋庄兵衛の学歴や経歴!本名と息子の有無!からくり人形の値段は?karacoll
 
 
人形が弓を引いたり、お茶を運んだり、宙返りをしたり
自動で動く木製のからくり人形

テレビなどで見たことのある人も多いと思います

あまり馴染みのない「からくり人形」の世界ですが、

12月10日「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に
9代目玉屋庄兵衛さん
が出演されるということで、

ちょっとのぞいてみることにしました。

Sponsored Link

「玉屋庄兵衛」の歴史

まずは玉屋庄兵衛の歴史から

7代尾張藩主の徳川宗春が京都で活動していた
からくり人形師を名古屋に招いた

その人形師が玉屋町に移りすんだことから
「玉屋庄兵衛」と呼ばれるようになったそうです
 
 
その後5代目までは、その時代の優れたからくり人形師が
「玉屋庄兵衛」を受け継いでいった
と考えられています。
 
 
そして6代目から現在の高科家が続いていきます。
6代目:本名は高科正芳。旧尾張藩士の家系。昭和5年(1930年)没

現在は9代目です

9代目 玉屋庄兵衛の学歴や経歴と本名

本名:高科庄次
生年月日:1954年6月13日(64歳)

25歳で7代目(父親)に弟子入り

たろうたろう

じゃあもう子供の頃からそうするつもりだったのかな?

はなこはなこ

でも25歳、それまでは?

9代目は三男だったそうです。
長男が8代目を継いでいたので、
 
 
中学を出てすぐに働き始めたそうです。

その間の職業は

● 飛行機や車のエンジンを作っている会社に勤める
● 喫茶店のバーテン
● 工事現場で作業

など、色々だったそうです。

Sponsored Link

からくり人形の世界へ

お父さんである、7代目がなくなり
お兄さん(8代目)とともに、
「玉屋」というものを受け継がなくては、と思ったそうです。
 
 
何百体とあるからくり人形を修復出来る人が
いなくなってしまいますもんね。

たろうたろう

弟子入り自体は7代目に弟子入りしてるから、
まだお父さんがご存命のうちに弟子入りしたんだろうね。

そして8代目のお兄さんが他界される半年前に9代目を襲名したそうです。

玉屋庄兵衛の息子の有無!

2017年春に長男の樹さんが弟子入りされたそうです。
良かったですね。

玉屋庄兵衛のからくり人形の値段は?

ちょっと驚きですが、
からくり人形がネット通販で売ってます!
 
 
組み立てキットや、人形そのものもあります
税抜き85,000円くらいから

もちろん玉屋庄兵衛さんの作ではありませんが
玉屋庄兵衛氏特別監修のものもあります
 
 
9代目玉屋庄兵衛さんの
からくり人形の値段はというと、

「値段は付けられない」というのが現実のようです。

何しろ、他の人では作れないものなので。
 
 
でも、じつは過去には販売されたこともあるんですよ。

平成18年京都高島屋で 『からくり人形師 玉屋庄兵衛の世界展』が開かれた時に
茶運び人形が5体限定で販売されたんです
 
 
お値段は262万5000円だったそうです。
 
 
でも、「そりゃあ、そうでしょう」と思います。

びっくりなのは、値段よりも、その値段で買っちゃえる人!

玉屋庄兵衛の学歴や経歴!本名と息子の有無!からくり人形の値段は? まとめ

玉屋庄兵衛さん、その道を選ぶまでは、案外普通の人だったんですね。

9代目は、兄8代目の頃から、コンピューターを利用したり、
色々な新たなチャレンジもしているそうです。

これからも、日本の伝統工芸を残していってほしいですね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link