eye_デサントの水沢ダウンの暖かさや重さ!おしゃれなコーデと洗い方も!mi12
 
 
デサントの水沢ダウン、気になりますよね。

価格は8万から12万円台!

なのに売り切れ続出だそうです!

水沢ダウンの魅力やコーデの仕方、お手入れ方法を調べてみました。

Sponsored Link

デサントの水沢ダウン

水沢ダウンという名前は、デサントの「水沢工場」で作られているからだそうです。

たろうたろう

案外地味な理由なんだ

もともとは、2010年のバンクーバーオリンピック⽇本選⼿団に提供するウェアとして開発されたんですって。

デサントの水沢ダウンの暖かさや重さ

普通のダウンジャケットはキルトの縫い目の部分から
羽毛が抜けたり、
逆に雨や雪が入って、羽毛が水分でつぶれ、保温性が落ちてしまうそう。
 
 
これを縫うことでなく熱圧着をすることで、保温性を高めています。
 
 
どうしても縫はなくてはならない部分には、
シームテープ加⼯を施し

限りなく防⽔、かつ気密性の⾼いダウンになっているそうです。

ネット上の口コミ

❝先月、水沢ダウンのロング丈を買いました。
とても軽く暖かいです。
暖かさといい、無駄を省いた合理的なデザインといい、すんばらしいです。❝

 

❝着た瞬間なんですかね、軽さにまず驚きました。重さを感じない。
ストレッチが聞いてるから着心地も良くて❝

 

❝見た目のわりに重さをまったく感じさせない

 
 

たろうたろう

軽くて暖かいんだね

❝風は強いが、風を一切通さない。水しぶきもテストしてみたが、綺麗にはじいてくれる。
寒くない、暑すぎない

 
 

たろうたろう

これはたぶん温度調節が出来るからじゃないかな?

ベンチレーションシステムと言って、
外気を取り入れるためのジッパーもあるそうで、

温度調節もしやすいらしいです。

Sponsored Link

デサントの水沢ダウンのおしゃれなコーデ

男性

デサントの水沢ダウンの暖かさや重さ!おしゃれなコーデと洗い方も!micoll
 
 

はなこはなこ

おしゃれ~!


プ~プ~

スポーツ系のダウンっていうと、おじさんくさくなるかと思ったら、
かっこいい!

女性

デサントの水沢ダウンの暖かさや重さ!おしゃれなコーデと洗い方も!micoll2
 
 

はなこはなこ

女性もゴツい感じになるかと思ったら、
かわいく着こなせますね

デサントの水沢ダウンの洗い方

まずは洗濯表示

手洗い可
中性洗剤で手洗い
お湯の温度は30度
ドライクリーニングは不可
アイロンがけも不可

洗濯王子の中村祐一さんによるダウンジャケットの洗い方

1.スポンジに洗濯用の中性洗剤を含ませ、汚れやすいエリ、袖口、ポケット口などをしっかりこする
2.洗面器に水3L、中世洗剤1~2mlを溶かし、スポンジに含ませて全体を洗う
3.30℃のぬるま湯でシャワーすすぎ。
4.脱水は洗濯機で3分。途中で止めてほぐすとシワがつきにくく、ダウンも偏りにくい。
5.脱水後 形を整えてハンガーで干す。サーキュレーターなどで風をあてる。
6.乾いたら、裏返して20分程度乾燥機で回すと、ダウンのボリュームが回復してフカフカに。
 
 

はなこはなこ

クリーニング屋さんにたのむ場合は、
ドライクリーニングでなく水洗いしてもらいましょう

デサントの水沢ダウンの暖かさや重さ!おしゃれなコーデと洗い方も! まとめ

機能性だけじゃなくって、ファッションとしてもいいですね。

私も寒がりなので、冬はダウンジャケットを手放せません。

プ~プ~

8万円からか~

では最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link