「ワールド犯罪ミステリー」オーストラリア連続少⼥誘拐事件の詳細
 
1986年11月10日

オーストラリアのあるスーパーマーケットに、
女の子が泣きながら駆け込んできた。

「助けて!」

女の子の名前はケイト、17歳。

ケイトの身に何が起こったのか?
 
 
これがきっかけで逮捕された、
デヴィッド・バーニーとキャサリン・バーニーの夫妻

実はケイトの前に、4人もの犠牲者がいたのだ。
 
Sponsored Link

オーストラリア連続少⼥誘拐事件の一人目の犠牲者

最初の犠牲者 メアリー

メアリーは22歳の学⽣だった。

自動車の解体業を仕事にしているデヴィッドが、
広告に出していた中古のタイヤを買うために
彼らの家を訪れたのだ。

 
 
まさか、 それで被害に合うとは予想もせずに…
 
 
デヴィッドはメアリーをナイフで脅し乱暴した。
キャサリンはそれを⽌めるでもなく、
淡々と眺めていた
という。
 
 
その後、森へ連れて行って、首を締め、
埋めたのである。

1986年10⽉6⽇のことだった。

オーストラリア連続少⼥誘拐事件の犯人、デヴィッド・バーニーとキャサリン・バーニー

では、夫がそのようなことをしていても、
淡々と眺める妻、キャサリンとは
どのような人物だったのか?
 
デヴィッド・バーニーとキャサリン・バーニー
「ワールド犯罪ミステリー」オーストラリア連続少⼥誘拐事件の詳細
 
デヴィッド・バーニーとキャサリン・バーニーは
ともに崩壊家庭に育ち、

⼗代の頃から恋⼈同⼠だった。
 
 
母親もいない孤独なキャサリンは、
その頃からデヴィッドの言いなりだった。
 
 
デヴィッドの窃盗などを何度も手伝い、とうとう二人とも逮捕される。

この逮捕で入所したため、二人は離れ離れになる。
 
 
出所後は、それぞれ別の人間と結婚していたが、
二人は再び巡り合ってしまう。

既に離婚していたデヴィッドのもとに、
キャサリンが家族を捨てて走ったのだ。
 
 
メアリーに関しても、もし生きて帰してしまうと、
また逮捕され、離ればなれになってしまうという
発想だったようだ。
 
Sponsored Link

オーストラリア連続少⼥誘拐事件の他の三人の犠牲者

2人目の犠牲者 スザンナ

スザンナは15歳のヒッチハイカーだった。

3人目の犠牲者 ノエリーン

ゴルフクラブのバーのマネージャーをしていた、
31歳のノエリーン。

帰宅途中に、ガス欠になって立ち往生していた。

そこに通りかかったのが、バーニー夫妻の車。
彼らとは顔見知りだった。

4人目の犠牲者 デニス

21才のコンピュータ・オペレータのデニスは
通りでバス待ちをしていた。

バーニー夫妻に「車に乗って行かないか」と声をかけられる。

そして、乗ってしまったのだ。
 
 
翌朝、デニスからルームメイトに無事だという電話がかかってきた。
警察に通報されないため、脅されて電話してきたのだ。

ルームメイトは異変に気づき、警察に通報。
事件に巻き込まれたとみて、本格捜査に乗り出す。
 
 
だが、その日のうちに、デニスの命はうばわれてしまった。

なぜ、みんな車に乗ってしまうのか?

皆さんお気づきだと思います。
これ「夫妻」だからですよね。
 
 
知らない男性一人が乗っている車に、
乗り込んでしまう女性はあまりいないと思います。

助手席に女性も乗っている車なので、
警戒感が薄れてしまうんだと思います。

ましてや、写真のように、どこにでもいそうな
人達ですよね。
 
 
タイヤを買いに来た一人目のメアリーや、
顔見知りだった(まさかそんな凶悪な人とは思っていなかったでしょう)
ノエリーンは、さらに不運だったと思いますが。

オーストラリア連続少⼥誘拐事件で、助かった5人目の犠牲者ケイト

ケイトは車に乗ったら、
ナイフで脅されて家に連れ込まれたという。
 
 
デヴィッドはケイトに睡眠薬を飲むよう迫った。
自分が寝ている間に、逃げさせないためだった。

ケイトは薬をベロの下に隠し、⾃分がここにいた証拠として
マットレスと布団の間に隠した。

しかし、鎖で繋がれて、逃げることはできなかった。
 
 
翌⽇になるとケイトは家に電話するよう脅された。

この日、デヴィッドは仕事に出かけ、
ケイトはキャサリンと二人きりになった。

なんとかこのチャンスに脱出しなくては。

だが両手は鎖に繋がれていた。
 
 
ケイトはキャサリンと親しくなって信頼を得るため、
色々な雑談をする。

⺟親の話をすると、キャサリンが穏やかな表情をみせた!

キャサリンはデヴィッドのところに来るために、
自分の子供を捨ててきていたのだ。
 
 
ケイトは「ママに遺書を書かせて」と告げ、
キャサリンに鎖をはずさせた。

その時、玄関に訪問者が…。
 
 
キャサリンの顔⾒知りだった。
 
 
キャサリンが⽞関に⾏ったスキに、
ケイトは2階の窓ガラスを割って⾶び降りた。
 
 
キャサリンはデヴィッドに連絡。
2⼈に追われながらケイトは全速力で逃げる。

そしてスーパーマーケットに駆け込んだのだ。

事件の後

デヴィッドとキャサリンはその⽇のうちに逮捕。
二人は共に終身刑を言い渡された。

デヴィッドは2005年、刑務所内で自ら命を絶っている。
 
 

関連記事はこちらから
↓ ↓ ↓
女装して脱獄は成功?メキシコの刑務所のドワイト!妻や子供と職業は
全日空61便のハイジャック!2人の機長の秘策と英断!犯人の素顔は?
フライングヒューマノイドの真相は?風船?メキシコの怖い事件!
3年A組のダンス(体操)の曲と振り付けは?覚えたい人!フル動画!
白い巨塔2019のキャストを比較!岡田准一の財前と歴代俳優や名シーン
砂の器(中島健人)原作のあらすじやネタバレにラスト!出演者や相関図
二つの祖国(小栗旬主演)の原作のあらすじとネタバレ!実話とモデルは?
松本清張「疑惑」米倉涼子主演ドラマの結末!原作のあらすじとネタバレ
東野圭吾「ダイイング・アイ」のあらすじとネタバレ!瑠璃子の正体と結末

「ワールド犯罪ミステリー」オーストラリア連続少⼥誘拐事件の詳細 まとめ

助かったケイトも含めると、5人の被害者
そして実は未遂も1件あったそうです。

しかも、この一連の事件、わずか一か月あまりの間に起こっているんです。
 
 
信じられないですよね。
とにかく、気をつける以外ないと言うか…

助かったケイトには幸せになってほしいですね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 
Sponsored Link

コメントを残す