三浦大知が式典で歌う!天皇が作詞で美智子皇后の作曲!ダンスは?miu

三浦大知さんが、天皇陛下の
在位30年の式典で歌を歌うことが発表されました!

曲やダンスは?

Sponsored Link

三浦大知が式典で歌う!

三浦大知さんが、

2月24日に東京・国立劇場で行われる
「天皇陛下御在位30年記念式典」

演奏することになったそうです。

三浦大知さんといえば、歌唱力とダンス!
 
 
そして、沖縄県出身

おそらくこれも三浦大知さんを抜擢の
理由になったのだと思います

「歌声の響」天皇が作詞で美智子皇后の作曲!

曲は「歌声の響」という曲
 
 
なんとこの曲の作詞は天皇陛下!
作曲は美智子皇后陛下です!
 
 
これは天皇陛下が初めて沖縄を訪問した時の思いをよんだ詩に
美智子皇后陛下が曲をつけた
ものだそうです。
 
Sponsored Link

天皇陛下の初めての沖縄訪問

1975年に

当時の皇太子(天皇)と美智子妃は、
皇室として戦後はじめての沖縄訪問
をします。
 
 
沖縄は第二次世界大戦で多くの犠牲者を出した場所
 
 
このとき、洞窟(ひめゆりの壕)白銀病院に隠れて居た潜伏者が

火炎瓶やガラス瓶などを、
皇太子(天皇)と美智子妃に投げつける

という事件が起こりました。

幸い怪我はなく、その後のスケジュールも予定通りに行われました。
 
 
両陛下はその後も10回も沖縄を訪れている。

三浦大知が式典で歌う!ダンスは?

せっかくなので
是非ダンスも加えて欲しいですね。

おそらくアップテンポの曲ではないとは思いますが…

三浦大知が式典で歌う!天皇が作詞で美智子皇后の作曲!ダンスは?

両陛下の沖縄への思いが表れた式典になりそうですね。

三浦大知さんの歌とパフォーマンスも楽しみです!

たぶん放送されますよね?

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link