指原莉乃の卒業後!バラドルと劇場支配人は?AKBをプロデュース?sasi2

篠原莉乃さんのHKT48の卒業が発表されました。

超売れっ子の、卒業後の活動はどうなるのでしょう ?

探ってみました。

Sponsored Link

指原莉乃の卒業後の活動は?

プロデューサー

指原莉乃さんは2017年からアイドルグループ
「=LOVE(イコールラブ)」のプロデュースをしています。

最新作はオリコン週間チャート2位!
 
 
これはぶっちゃけそんなに美人ではなく
その上スキャンダル報道もあり、

でも その後『AKB48選抜総選挙』では
史上最多の4度の1位に輝いた
 
 
これは指原莉乃さんの、自己プロデュース能力
だと思います。

以前、指原莉乃さんは
「顔がぶさいくだから、せめて肌やスタイルはきれいでないと」
と言っていました。

肌や体型維持にもとても努力していたそうです。

たろうたろう

それも自己プロデュース能力だね

秋元康さんからは「これからのAKBのプロデュースをやってみろ」とも
言われてるようです

Sponsored Link

HKT48劇場支配人兼任

2013年から指原莉乃さんはHKT48劇場支配人を兼任しています

「劇場支配人」とは

劇場公演に出演できなくなったメンバーの代役探し
劇場の設備保守
メンバーの指導・教育
グループに関する各種情報のファンへの発信
メンバーにスキャンダルがあった時の対処

などが仕事です。

指原莉乃さんは
来年1月にメジャーデビューの「STU48」の
船上劇場の支配人
もつとめていましたが、

こちらは11月25日に辞任を発表しています。
 
 
HKT48と兼任で、個人の仕事も多い指原莉乃さんは
新たにSTUの仕事に割ける
スケジュールがほとんどなかったことが
理由だそうです。

バラドル

「STU48」の劇場支配人を辞任するということは、
個人の仕事を辞めるつもりはないようです

多分バラドルの仕事は今後も続けていくと思われます。

指原莉乃の卒業後!バラドルと劇場支配人は?AKBをプロデュース? まとめ

おそらく今後は、バラドルの仕事を続けながら、

劇場支配人やAKB のプロデュースなど、プロデューサー業中心
やっていくのではないでしょうか。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link