風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶにはnau3
 
風の谷のナウシカに出てくる白い乗り物
「メーヴェ」という名前だそうです。

実はもうこの乗り物、実際に製作されています!
 
 
どんなものが作られてて、価格や、入手するにはどうしたらいいのか
調べてみました!

Sponsored Link

風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」

風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶにはnau3

これ画像見ればみんな「あー!」と思うと思います。

ナウシカがいつも使っている小さな飛行機みたいなものです。
 
 
この乗り物に憧れたエンジニアはやっぱりたくさんいるみたいです。

風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶには

開発者 八谷和彦(はちやかずひこ)さん

日本のメディアアーティストの方です。

メーヴェの実機を作る「OpenSkyプロジェクト」をやっています。

風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶにはnaucol1
 
まさにあの乗り物、「メーヴェ」ですね!
 
風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶにはnaucol2
 
 
八谷さんは2016年にテスト飛行に成功!
 
 
エンジン搭載型なので、空を⾶ぶには航空局からの許可が
必要。許可が下りたので公開
をしたということです。
 
 
乗っているのは本人、風の谷のナウシカや、
ジブリに迷惑をかけないためだそうです。

制作費用は1億円
 
 
イベント等で見ることもできます。
現在もテスト飛行は繰り返されています。

量産、販売等はされていないようです。
 
Sponsored Link

「Aerofex」という会社が開発した「AERO-X」

風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶにはnau1

こちらは2017年に発表されています。

2⼈乗りの⾶空挺で、
農業用、レスキュー目的等のタイプがあります。

こちらはもっと実用目的ですね。
 

プ~プ~

ちょっとナウシカの「メーヴェ」 とはイメージ違いますね。

価格は約860万円、予約でデポジットが50万円必要だそうです。

今も開発を勧めているとのこと。

「Kitty Hawk」という会社が開発した「Kitty Hawk Flyer」

風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶにはnau2

これもナウシカの「メーヴェ」 とはちょっと見た目が違います。
 
 
販売を⽬標にプロジェクトが進められているそうです。

残念ながら今のところはアメリカ国内販売のみの予定だそうです。

風の谷のナウシカの白い乗り物「メーヴェ」!もう実現してる!飛ぶには まとめ

夢はどんどん現実化していってるんですね。

人形ロボット、ペッパーの開発者であり、ロボット「ラボット」の開発者でもある
林要(はやしかなめ)さんも「メーヴェ」に憧れて、
エンジニアの道に入ったそうです。
 
 
最近はドローンもすっかり定着したし、
遠くない将来、みんなが、「メーヴェ」をスクーターのように利用する日も
来るかも知れないですね。

では最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 
Sponsored Link