砂の器(中島健人)原作のあらすじやネタバレにラスト!出演者や相関図

何度も映像化されている松本清張の「砂の器」ですが、
今回、東山紀之・中島健人で再度ドラマ化されます。

かなり古い作品、でも今回、現代に合わせて
新たな取り組みもなされるそうです。

その原作のあらすじやラスト、
今回の出演者や相関図をまとめてみました。
 
Sponsored Link

砂の器(中島健人)ドラマの出演者や相関図

砂の器(中島健人)原作のあらすじやネタバレにラスト!出演者や相関図

砂の器(中島健人)原作のあらすじやネタバレにラスト!

事件が起こる

2018年10月。ハロウィーンの渋谷

街は仮装した若者たちで

あふれかえっている。
駅の裏手の人目につかない場所で
中年男性が亡くなっているのが発見される。

(これは原作とは違ったシチュエーションです。
原作の当時はハロウィーンの渋谷などなかったので)
 
 
捜査本部が設置され、
今西刑事(東山紀之)も加わることに。

被害者は身元不明のままだった。
 
 
血のついた白いシャツを着た
青年
の目撃証言があったが、

犯人なのか仮装なのか ?
 
 
被害者と思われる人物と、
青年が話している目撃証言があった。

被害者の男性は東北訛りがあって
二人の会話の中に「カメダ」という言葉があったという。
 
 
今西刑事は「カメダ」の調査にあたるが、捜査は難航。
 
Sponsored Link

ある作曲家

その頃、注目を浴びている若手天才作曲家、
和賀英良(中島健人)
がいた。

コンサートで新曲「宿命」を披露することになっていた。

加賀は婚約者、佐知子やその父、
文部科学大臣の田所と楽しい時を過ごしていた。

被害者の特定

今西は言語学者のもとを訪れ、訛りについて聞く。

その訛りは東北だけではなく、
島根県の一部にもよく似た訛りがあるという。

そしてそこには 「亀嵩(かめだけ)」という地名があった。
 
 
被害者の身元が判明した。

行方不明になっていた 三木謙一(高嶋政伸)
という男性だった。
 
 
三木は児童養護施設に勤務し、
各種ボランティアにいそしんでいた。

三木を知る人物は皆

「彼は仏のような人、恨む人間など一人もいない」

と口をそろえた。
 
 
その人物が、なぜ人から命を奪われなくてはならなかったのか?

紙吹雪をまく女

そんな中、たまたま新聞で「列車の窓から紙吹雪をまく女」
というコラムを見つけた。

何かが今西に引っかかった。

今西は、その紙吹雪がまかれた場所を捜索。

その紙吹雪が、
血痕のついた布で
あることを確認する。

血液は、被害者のものと同一であった。
 
 
女は銀座のバーテンダー、
和賀の恋人、梨絵子(土屋太鳳)だった。

被害者、三木と加賀の接点

今西は三木の足どりを追い続け、
和賀と三木のある“接点”を見つけた。
 
 
(ここまでは今回のドラマ、現在に沿った内容です 。
ここから先は原作に基づいた、内容になります。

現代とは少し時代設定が違っているかもしれません。)
 
 
和賀の父である本浦千代吉(柄本明)はハンセン病により

妻は家を出、村を追われ、
息子、秀夫と二人、放浪の旅に出る。

ハンセン病とは

ハンセン病というのは、
らい病とも呼ばれる皮膚病の一種です。

外見がひどくなり、

実際には感染力は非常に低いのですが、
昭和初期の頃には、感染すると思われ、

発病すると隔離されたりしていた病気です。
また当時は、遺伝するとも言われていました。

現在はハンセン病という名前を聞くことも珍しいです。
薬で治る病気なのです。

ただその頃は、ハンセン病になったと言うと、
偏見や差別を受け、隠さなければ、

家族も大変な目にあう病気だったのです。

本浦親子と三⽊謙⼀

村を追われ、悲惨な生活をしていた本浦親子は、
被害者となった三⽊謙⼀(高嶋政伸)
に救われます。

が息子、本浦秀夫は家を出ます
 
 
そして秀夫はたどり着いた大阪で、
和賀という名字の夫妻に世話になります。

が夫妻は空襲でなくなります。

空襲によって戸籍もなくなった大阪。
本人の申請のみで戸籍が再生されました。

秀夫は「加賀英良」と言う戸籍を手に入れ、
別の人間となりました。
 
 
その後、必死で生き抜き、
音楽家として成功したのです。
 
 
そんな秀夫の前に現れたのが、
三⽊謙⼀(高嶋政伸)
でした。

余命わずかとなった秀夫の父、
本浦千代吉(柄本明)に会ってやってほしいと、
訪ねてきたのです。
 
 
だが、秀夫は自分の過去を知られるわけには、
いかなかった
のです 。
 
 

関連記事はこちらから
↓ ↓ ↓
白い巨塔(岡田准一主演)の相関図!あらすじと結末は?最終回ネタバレ
僕が笑うと(関テレ・井ノ原X上戸)の原作やあらすじ!キャストや子役!
浮世の画家(渡辺謙主演)イシグロ原作のあらすじとネタバレ!モデルは
白い巨塔2019のキャストを比較!岡田准一の財前と歴代俳優や名シーン
東野圭吾「ダイイング・アイ」のあらすじとネタバレ!瑠璃子の正体と結末
3年A組の命をかけた最後の授業!名教師!柊(菅田将暉)の刺さる名言集
孤高のメスは実話?モデルはいる?登場人物とストーリーの結末!
二つの祖国(小栗旬主演)の原作のあらすじとネタバレ!実話とモデルは?
全日空61便のハイジャック!2人の機長の秘策と英断!犯人の素顔は?
女装して脱獄は成功?メキシコの刑務所のドワイト!妻や子供と職業は
マスカレードホテルのあらすじを簡潔に!結末と犯人!犯人役は?
三科光平(オーシャントーキョー)の服!香水や時計のブランドは?
グッドワイフ[1話]常盤貴子の衣装!ワンピースやブラウスなどの洋服
常盤貴子(グッドワイフ)のかわいい髪型!くせ毛におでこ出し!ボブも
QUEEN[1話]竹内結子のかわいい衣装!指輪にイヤリングのブランドも!

砂の器(中島健人)原作のあらすじやネタバレにラスト!出演者や相関図 まとめ

偏見による苦悩、
そして自分の恩人さえ、
手にかけなくてはならなく
なってしまった。

一方、良い人だったがために、命を失ってしまった三⽊謙⼀。

なんだかやるせない作品ですね。
 
 
ハンセン病は、今はその誤解はなくなりました。

でも、それもつい最近のことです。

私の友人は、ハンセン病患者の被害を勝ち取る裁判で
勝訴した弁護団の一人です。

彼女が勝訴の紙を持って、走ってくる姿をテレビで見ていました。

彼女は今も、法によって様々な差別をなくすために戦っています。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 
Sponsored Link