犬神家の一族の内容と結末!事件のその後は?犯人はスケキヨか?inu4

12月24日スペシャルドラマで犬神家の一族が放送されます。

ドラマや映画に何度もなっている作品ですが
複雑で、結末がどうだったか覚えていない。

その犯人や結末をまとめてみました!

Sponsored Link

犬神家の一族の内容と結末

登場人物

あまりに複雑なので、相関図を!

犬神家の一族の内容と結末!事件のその後は?犯人はスケキヨか?inu2

富を築いた⽝神佐兵衛には、正妻がいません。
妾の子供、松子、竹子、梅子がいます。

そして正妻にしようとして、妾の子三姉妹に追い出され、
行方不明となった青沼菊乃と⽝神佐兵衛の息子、青沼静馬がいます。

青沼静馬も菊乃とともに行方不明となっています。
 
 
そして、17歳だった⽝神佐兵衛を引き取り、家族同然に育ててくれた恩人、
野々宮大弐(ののみやだいに)の孫、珠世(たまよ)を養女として迎えています。

この⽝神佐兵衛の臨終によって、遺産相続をめぐって一連の事件が起こります。

遺言の内容

「全財産は次の条件のもとに、野々宮珠世に譲られるものとする」
 
 
「珠世が財産を得るには、

佐兵衛の3人の孫である
佐清(スケキヨ)、佐武(スケタケ)、佐智(スケトモ)のいずれかと結婚しなければならない。」

他に配偶者を選ぶと相続権は喪失する。
 
 
もし3人が死亡した場合、珠世は誰と結婚しても自由。
 
 
珠世が死亡した場合は、

佐清(スケキヨ)、佐武(スケタケ)、佐智(スケトモ)が5分の1ずつ

残りの5分の2は青沼菊乃の息子、青沼静馬に与える

Sponsored Link

連続事件の始まり

犬神家の三種の家宝「斧(よき)、琴、菊」をなぞって、
おどろおどろしい事件が起こっていきます。

それにより、佐武、佐智が亡くなります。

残る佐清(スケキヨ)は?

佐清(スケキヨ)は復員して犬神家に戻って来たところだった。

が、戦争で顔に傷を負ったらしく、
黒い頭巾をかぶって、絶対に顔を見せない。

その黒い頭巾の下は白いゴムマスク(!)
 
 
そしてその人物は佐清(スケキヨ)ではなく青沼静馬だった 。
二人はもともと顔がそっくりで、

戦地で一緒だった佐清(スケキヨ)が戦死したと思い、
静馬がすり替わっていたのだった。

珠世と佐清を結婚させるために
邪魔な佐武と佐智を亡き者としたのは佐清の母、松子だった。

が、佐清(スケキヨ)が偽物だと知って激怒し、
最後に入れ替わっていた静馬も亡き者とした。

本物の佐清は生きて復員しており、
母が起こした事件を知り、後始末に加わっていた

そして、警察に捕まり真実を話す。

事件のその後は?

「あなたは佐清が牢から出てくるまで待ってくれるわね」
と松子が珠世に言う。

珠世は「お待ちしますわ。10年でも、20年でも…
佐清(スケキヨ)さんさえお望みなら…」

「珠世ちゃん、すまない」
ガチャンと手錠を鳴らして、
佐清(スケキヨ)が両手を膝について、首をたれた。

珠世は子供の頃から、仲の良かった佐清(スケキヨ)のことが
好きだったのだ。

そして、松子は自害をする…
 
 
被害者と犯人の一覧
犬神家の一族の内容と結末!事件のその後は?犯人はスケキヨか?inu3

若林豊一郎は金田一耕助を犬神家に呼んだ
弁護士事務所の人です。

犬神家の一族の内容と結末!事件のその後は?犯人はスケキヨか? まとめ

いやぁ本当に複雑でしたね。

でもそもそも⽝神佐兵衛の遺言はシンプルだったんですよ。

珠世が佐清(スケキヨ)のことを好きだということを知っていた
⽝神佐兵衛は、

佐清(スケキヨ)が復員してくるという話を聞き、
相思相愛の二人が結婚し、自分の財産をすべて与える

松子も遺産がかかれば、二人の結婚に反対はしない
 
 
ということだったんでしょうね。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Sponsored Link