絶対零度、ミハンが帰ってきます。
今回はシーズン4になります。
 
 
山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)に加え

新メンバーに、伝説のハッカー、加賀美聡介(柄本明)
と吉岡拓海(森永悠希)も加わります。

今回のミハンは、どうなるのでしょうか?
 
 
では、そのキャストと
あらすじネタバレを!

 
 
Sponsored Link
 

絶対零度2020シーズン4のキャスト

絶対零度2020シーズン4のキャストと[1話~最終回]あらすじネタバレ
 
Sponsored Link

絶対零度2020シーズン4の[2話]あらすじネタバレ

保釈後に行方不明となり、
遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)

井沢(沢村一樹)は、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。
 
 
井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、
「腹を割って話そう」
と言う。

井沢は香坂に、妻と娘の命を奪った、凶器のナイフが
1ヵ月ほど前に送り付けられてきた
ことを話す。
 
 
そして、その実行犯として服役中の宇佐美(奥野瑛太)。
香坂は、宇佐美に何度も面会に行っている。

伊沢は、その理由を聞き出そうとする
 
 
一方、公安部部長の曽根崎(浜田学)は、
町田の件を表向きは自害として発表することにする。

そして、山内(横山裕)に、
井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。
 
 
そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。

ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)
ストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。

だが馬場は、法に触れない程度に
付きまとっているようなふしがあった。

また、馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで
闇金からも追われていた。
 
 
単純なストーカーではない犯罪なのか?

一方、優等生だった明日香も、
ここ最近、何故か学校をさぼっていた。
 
 
井沢たちは潜入捜査を始める。

が、捜査中に明日香が何者かに誘拐される。
 
 
少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。

24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く!
 
Sponsored Link

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー ミハン

日本国民のあらゆる個人情報や、
全国の監視カメラの映像などが集めた、ビッグデータ

それを解析し、”未来の犯罪者“を割り出す。
 
 
それに基づき潜入、追跡捜査をして、
犯罪を未然に防ぐ。
 
 
それが、未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』
 
 
ミハンのリーダー、井沢範人(沢村一樹)は、
元公安のエリート刑事。

だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』
の冤罪(えんざい)事件が原因で、

妻と娘の命を無残に奪われた過去を持つ。
 
 
普段は物腰も柔らかい井沢だが、

その裏側には、刑事としての一線を超えてしまいそうな
危険な部分も持っている。

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー クルーズ船

今回、ミハンが割り出した組織同士の争いを防ぐため

井沢は、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)ら
とともに、東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。

新たに加わった伝説のハッカー、加賀美聡介(柄本明)
助けもあり、事前に犯行を防ぐことに成功。

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 新拠点と新メンバー

その後、 井沢、山内、小田切、
新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)は

ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。

そこは、移転が決まっている公営の卸売市場の地下だ。
 
 
そこに、二人の法務省官僚の官僚が
派遣されてきていた。

自ら、ミハンの統括責任者を志願した
香坂朱里(水野美紀)

北見俊哉(上杉柊平)だ。
 
 
香坂は、皆の前で、井沢の過去とその危険性について話す。

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 2人の危険人物

新たな捜査が始まる。

ミハンは同時にふたりの危険人物を探知した。
初めてのケースだった。
 
 
その危険人物とは、

弁護士の田代智之(中林大樹)
刑務所から出所したばかりの、風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)

 
 
井沢たちは、ふたりの接点を探る
 
 
接点がないかと思われていた二人だが、

監視カメラの映像で、
二人が路上でつかみ合いをしているところが見つかる。
 
 
その後、田代は違法に拳銃を入手した。
また、藤倉は青酸カリを入手する。
 
 
一方、香坂と山内は、公安部の曽根崎に呼び出された。
井沢が、近々刑務所を出る町田博隆の命を奪う可能性がある、と香坂がいう。

「一線を越えそうになった場合は、井沢を撃て」と銃を渡される山内。

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 二人の接点

捜査の方では、井沢 吉岡、加賀美が
田代弁護士の部屋に監視カメラを設置。

そこに、田代とある女性のツーショット写真を発見する。
 
 
一方、山内は、藤倉が働く風俗店に
新人の呼び込みとして潜入。
 
藤倉のロッカーから、やはりツーショット写真を発見。

さらに、その風俗店の経営者、近藤は
クルージング船で逮捕した組織と繋がっている。

 
 
藤倉の写真と、田代の写真の女性は同一人物で、
澤本歩美
と判明。

歩美は、山岳鉄道の脱線事故で亡くなっていた。

そして田代の婚約者でもあった。
また、藤倉とは幼馴染
 
 
藤倉は両親を事故で亡くし、
自害しようとした時に、止めてくれたのが歩美だった。

施設に引きとられてからも、ちょくちょく様子を見に来てくれた。

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー マトリ

また、その鉄道事故では、通称マトリ、厚生省の薬物取締部の
富永が亡くなっていた。
 
 
藤倉は服役中に、他の服役囚から、
その脱線事故が「マトリ」を狙って、わざと起こされたものだと聞く。

藤倉は出所後、真相を突き止めようと決意。
そして、近藤の風俗店に務めたのだ。
 
 
近藤に同行し「マトリ」の岸本にあった藤倉。

実は事故は、岸本が組織と繋がっていることに気づいた
同僚の富永を消すためのものだったのだ。

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 町田博隆

一方、町田博隆は刑務所を出た。

町田の自宅で待ち受けていた井沢
「お前の知っていることを全部はけ!」と言う
 
 
井沢は香坂に呼び出された

町田博隆が行方不明なのだ。
「どこにいるのか」と尋ねられる井沢 。

逆に
「八王子刑務所の宇佐美(井沢の妻子の実行犯)に
ちょくちょく面会している女性はあなたですか?」
と聞く井沢

突然、香坂に腕を後ろ手に締め上げられる
「やっぱりタダ者じゃなかったんだ」という井沢

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 藤倉の襲撃

藤倉は、岸本を襲撃しようとし、逆に近藤らの部下に捕まる。

そこにミハンが登場。岸本は逃走。

岸本は道を歩いていた親子の母をナイフで刺し、
子供を人質に取る。

銃を投げ捨て、岸本に向かう井沢。
銃を拾う岸本。

岸本の右手を山内が撃つ。
 
 
井沢は岸本を何度も何度も殴りつける。
そして銃を拾い上げ岸本を撃つ。

母と娘が襲われたことで、
自分の妻と娘の最後の場面がフラッシュバックしたのだ。
 
 
山内は一線を越えようとしている井沢を打とうとするが、
思いとどまり、井沢と岸本のあいだに立ちはだかった。
 
 
大怪我をした藤倉の見舞いに訪れる田代弁護士。

鉄道事故は再度捜査されることになった。
 
 
藤倉は「続けろよ弁護士。歩美がそれを望んでいる」と言う。
田代は藤倉に、陶芸の道に戻ることを勧める。

二人が銃や青酸カリを入手したのは、歩美の復讐のためだった。

絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 町田の遺体と香坂

その頃、 公安の曽我部に、町田の遺体が山中で発見されたと言う連絡が入る。

捜査一課の早川誠二(マギー)と門田 駿(粗品 )が臨場しているという。
 
 
その64日後香坂が亡くなる。

香坂の遺体の前で涙を流しながら、立ち尽くす井沢。
頬には血糊、血染めの手に拳銃を持っている。

井沢には、SAT隊員達の銃が向けられている