シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ

ディーン・フジオカ主演で、あの有名ミステリー小説の
シャーロックホームズが月9(げつく)に登場です!
 
 
ドラマでは、原作では名前だけ出て、
詳しくは語られなかった事件を、現代の東京で
再現しています。

ディーン・フジオカさん(シャーロック)と
岩田剛典さん(ワトソン)、佐々木蔵之介さん(レストレード警部)

との絡みも楽しみです。

では、その登場人物とキャストと、1話~最終回までのあらすじネタバレを!

※毎週更新していきますので、ぜひブックマークよろしくお願いします
 
Sponsored Link
 

シャーロック(月9・げつく)[6話]あらすじネタバレ

いつものように、江藤礼二(佐々木蔵之介)が捜査依頼に来た。

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が眠っているので、
江藤と若宮潤一(岩田剛典)の二人はニュースを見ていた。

話題持ちきりになっている、前世での罪のニュースだ。
 
 
17歳の女子高校生、高遠綾香(吉川愛)が自ら罪を告白。
それを捜査すると、遺体が発見されたのだ。

しかし、遺体は亡くなってから20年以上が経過していた。
 
 
つまり、自分が生まれるより前に、
前世の自分が起こした事件だ
、というのだ。
 
 
二人が喋っていると、獅子雄が起きてきた。

獅子雄は、その話に、面白がって飛びついた。
 
Sponsored Link
 
獅子雄は若宮、江藤とともに綾香の家に行く。

綾香の母親の美樹(霧島れいか)は
「娘を罰するつもりか」と嫌な対応。

父の一也(二階堂智)は冷静だった。
 
 
獅子雄は前世の記憶を持つと言われる人間が、
これまでにも存在したという話を
綾香にする。

綾香は心を開き、話しをすることに。

綾香の部屋に入った獅子雄。
彼女が不眠症であることに気づく。
 
 
綾香は塾の帰りに、男から襲われそうになり、
PTSDから不眠症になったのだ。
 
 
そして、大学病院でカウンセリングを受けていた。

綾香の担当は、PTSDの権威、平田初雄教授(伊藤洋三郎)。
だがすでに、平田は退官していた。
 
 
獅子雄たちは平田が勤めていた大学病院を訪ねる。

そこでは、准教授の宇井宗司(和田正人)が、
平田の患者を引き継いでいた。

 
Sponsored Link

関連記事はこちらから
↓ ↓ ↓
シャーロックの衣装!ディーン・フジオカ・岩⽥剛典・ゆうたろうの服
火村英生の推理2019スペシャルHulu「狩人の悪夢」あらすじとネタバレ
火村英生の推理2019スペシャル「ABCキラー」主題歌にキャストとネタバレ
ニッポンノワールは三年a組の続編!監督や脚本・キャストに相関図!
ニッポンノワールは漫画が原作?[1話~最終回]あらすじネタバレと出演者
3年A組の命をかけた最後の授業!名教師!柊(菅田将暉)の刺さる名言集
遺留捜査スペシャル2019年秋(10月)のあらすじネタバレ!結末と犯人は
「時効警察はじめました」の放送地域!関西・大阪はabc!いつから&時間は
「時効警察はじめました」のキャスト!真加出(早織)や三日月・豊原功補は?
時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?
リカ(高岡早紀主演)ドラマのあらすじネタバレ!原作・五十嵐のホラー小説
「あなたの番です」の相関図やキャスト!あらすじと犯人!放送期間は?
「きのう何食べた?」が面白い!全話あらすじとシロさんのレシピ一覧!
凪のお暇ドラマの配役と登場人物!全話あらすじネタバレとレシピ一覧

シャーロック(月9・げつく)[5話]あらすじネタバレ

若宮潤一(岩田剛典)は、同居しているくせに、
家賃も生活費も払っていない誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っている。

が、獅子雄は「細かいことを言うな」と取り合わない。
そこに、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来た。

いつものように事件をもってきた江藤。
今回も奇妙な事件。

シャーロック[5話]あらすじネタバレ – 血塗られた部屋

彼氏の留守中に部屋に入った女性。
その女性が110番通報した。

そこはまるで、スプラッター映画のような惨状だった。
 
 
室内には大量の血液と破れたシャツ。
バスルームには血まみれのタオルと、凶器と思われる包丁とノコギリ。

しかし、遺体は見当たらない。
周辺の目撃証言からすると、運び出された痕跡もない。
 
 
部屋の住人、町田卓夫(永井大)を取り調べるが、
本人は知らないの一点張り。

町田は政治家の息子だった。
そのため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。
 
 
「遺体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉に、
「遺体は誇り高い。生きてる人間みたいにウロチョロしない」と獅子雄は言う。

そして、その謎に乗り出した。

シャーロック[5話]あらすじネタバレ – 血の持ち主

現場に残されたシャツ。
そこには、町田と同じ会社で働く、乾貴之(葉山奨之)のイニシャルがあった。

貴之は2日前から行方不明。家族から捜索願も出ている。
 
 
DNA鑑定の結果、血液は乾のものと判明。
3リットルもの量…。

恐らく乾は、生きてはいない。
 
 
だが、そこで、獅子雄が
「じゃあ、輸血は何リットルすると、命がなくなる?」
という。

輸血で複数回に分け、血を取り出しておけば、
3リットルも可能だ。

シャーロック[5話]あらすじネタバレ – パワハラ

江藤は、貴之の母、千沙子(若村麻由美)から、
「息子は町田のパワハラを受けていた」と聞く。

社員たちはパワハラを隠蔽(いんぺい)しようとし、否定する。
が、1名、事実を話した社員がいた。
 
 
そんな中、町田が何者かに襲われる。
バットで殴られたのだ。

 
 
バットで殴ったのは、あの、事実を話した社員だった。
彼自身が町田からパワハラを受けていた。

そして、その矛先を乾に向けたことで、
自分はパワハラを逃れたのだ。

シャーロック[5話]あらすじネタバレ – 乾の母

乾の自宅を訪れる獅子雄と若宮。

母親は手に怪我をしていた。
若宮が「あのお母さん看護師だったんじゃないのかな」
という。

包帯の巻き方が、医療関係者がやるものだった。

調べると、オペナースだったことが分かった。
 
 
父親は女の所に行って滅多に帰ってこないという。
レオ(ゆうたろう)が居場所を突き止めた。

そのマンションを訪ねた獅子雄。

そこに女はいなかった。
一人で過ごしているのだ。

 
 
妻は息子を愛しすぎていた。
そして、夫に注意を払わなくなっていた。

そんな中で、一人でほっとできる時間が欲しくなったのだ。

シャーロック[5話]あらすじネタバレ – 事件の結末

乾は、部屋のドアノブを使って、
首をくくって、自ら命を絶っていた。

発見した母親は、必死で蘇生を試みる。

手首の包帯は、その時に痛めた手首の湿布だった。
 
 
看護師としての知識を持っている母親。

亡くなった息子の血を取り出し、それを町田の部屋にまいたのだ。

息子の遺体は、家の中に保管されていた。
 
 
町田が罰せられることはない。

母親は、遺体の遺棄と損壊、住居侵入の罪に問われる。

シャーロック(月9・げつく)[4話]あらすじネタバレ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と、若宮潤一(岩田剛典)
ボクシングの試合の観戦に来ていた。

ボクシングのこととなると、熱くなる獅子雄。
 
 
この日の試合は、二階級制覇の世界チャンピオン、梶山裕太(矢野聖人)の
初の防衛戦。

リングアナウンサーが派手にコールする。

が、梶山が現れない。
 
 
観客はどよめき始める。

そこに、梶山急病による試合中止のアナウンスが。

獅子雄は梶山の選手控室へと入って行ってしまい、
ボクシングジム会長の石橋卓也(金子ノブアキ)に「梶山を出せ」と迫る。
 
 
その時、刑事の江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れる。
梶山の行方を捜していると言う。

一時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見された。
そして、付近で梶山が目撃されていたのだ。

世界チャンピオンから一転して、事件の重要参考人となった梶山。
一体どこへ消えたのか?
 
 
そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に、女性物の傘を見つける。

シャーロック(月9・げつく)[3話]あらすじネタバレ

シャーロック[3話]あらすじネタバレ – 身元不明の遺体

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)
のところに、江藤礼二(佐々木蔵之介)が来た。

身元不明の遺体を見てきのだそうだ。
 
 
獅子雄が尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。

渋谷の空き家で、
身元不明の老人の遺体が発見されたのだ。
 
 
だが、獅子雄は「空き家」であったことに興味を抱く。
 
 
早速、現場に向かう獅子雄たち。

空き家は一等地の邸宅。

だが、そこは、5年前に地面師詐欺の舞台となったのだという。

事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が
自害をて、空き家に
なっているらしい。
 
 
獅子雄は、遺体があった場所を調べる。

遺体の手のあたりに、3本の木の枝があった。

江藤は壁にあるリースの枝だろうと言う。
 
 
が、枝の折れた断面は、乾いていない。
新しい枝だ。

シャーロック[3話]あらすじネタバレ – 地面師

獅子雄たちが、科捜研から報告を聞く。

頚椎骨折と腰に打撲痕があった。
これをできる犯人は格闘技経験者と思われる。
 
 
小暮クミコ(山田真歩)が、
遺体の身元が割れたと連絡に来る。

遺体は5年前の地面師詐欺の犯人の1人、吉野だった。

そこに、地面師詐欺を担当する
捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れる。

市川は5年前の事件で、吉野を逮捕した刑事だ。
 
 
5年前の事件で、地面師に恨みをもつ可能性のある人物として、
元建設会社の営業マンで、詐欺にあった邸宅を担当した人物、

古田の名前が挙がった。
 
 
最近その邸宅の付近で目撃されたという。

シャーロック[3話]あらすじネタバレ – 吉田と新たな物件

古田をあたる獅子雄と若宮

古田は新しい職場に勤めていた。
古田は「関係がない。もう5年前のことは忘れたい」という

が、帰ろうとする獅子雄たちに、古田の上司が声をかけてくる。
 
 
「警察の方ですか?ご相談したいことが」と言う。

実は古田が最近13億のマンションの話を持ってきた。
5年前の事件と同じ渋谷だ。

「いい話なんですが、5年前の事件を思い出し、不安になった」と言う。
 
 
古田にその物件を紹介したのは、元先輩だった。

獅子雄は、その契約に同行することにする。

シャーロック[3話]あらすじネタバレ – 元家政婦と吉野

そんな中、亡くなった吉野の携帯の通話記録から
細川ほなみ(72歳) が見つかる。

5年前の事件の被害者、坂東家の元家政婦だ。
なぜそんな人物と、吉野は連絡を取っていたのか?
 
 
若宮が細川ほなみを訪ねる。
吉野は出所後、ほなみに迷惑をかけたことを謝りに来たのだという。
 
 
それからしばしば、二人は会っていた。

そして、ほなみは、吉野がくれた誕生日プレゼントも見せる。

シャーロック[3話]あらすじネタバレ – マンションの持ち主

獅子雄や江藤は、13億のマンションの持ち主の自宅の前で張り込みをする。
持ち主は年老いた母、息子と二人で暮らしている。
 
 
息子は、自分の家なのに門の開け方がわからない。

花屋を装って、家を訪ねる獅子雄。
帰り際に、ミニカーを拾い「お孫さんのものですか?」と渡す。

「ええ、ありがとう」
言葉に少し関西弁のイントネーションが入る。
 
 
獅子雄は、捜査二課の市川利枝子をつける。

そして、何か新しい情報はないか?と尋ねる。
「何も新しいものは入ってきていない」という市川。

シャーロック[3話]あらすじネタバレ – 契約日

とうとう、マンション契約の日。
署名捺印が終わり、後は銀行の送金のみとなる。

獅子雄は、若宮に市川に電話するように言ってあった。
獅子雄が、契約に立ち会っていることを伝えるのだ。
 
 
獅子雄が5年前の事件について、話を持ち出す。
「急いで契約する必要はないのでは?」
 
 
そして、マンションの持ち主の老女と、
その息子が偽物であることを暴く。

自宅の門を開けられない息子。
江戸っ子のはずなのに、関西弁のイントネーションがある母。
 
 
そして母親の靴は、車椅子に乗っているのに、
歩いているようにすり減っていた。

そして、この親子に孫はいない。
 
 
さらに、古田の先輩は「替え玉」のことを「なりすまし」と言う
地面師に詳しい人間が使う言葉を使った。
 
 
古田は先輩にだまされていたのだ。

シャーロック[3話]あらすじネタバレ – 逮捕

そこに捜査二課が乗り込んでくる。
そこにいた面々は、逮捕と事情聴取になる。

が、それだけでは終わらない。
 
 
乗り込んできた市川は、グループ全員の名前を呼んだのだ。

これまで分かっているのは、亡くなった吉野と、
地面師グループのリーダー守谷の名前だけのはずだ。

 
 
そして吉野の細川ほなみへのプレゼントの中に、
隠し板
があった。

その中には、地面師の犯人と
刑事の市川が一緒に写っている写真が隠されていた。

 
 
市川も逮捕される。

吉野が亡くなる直前に残した木の枝。

それは、かつてマグロ漁船に乗っていた雪乃が
モールス信号の「ホ」細川ほなみの「ホ」を残したのだ
 
 
市川は「守谷のためなら、なんだってする」といった。

シャーロック(月9・げつく)[2話]あらすじネタバレ

シャーロック[2話]あらすじネタバレ – 替え玉

前のアパートが水漏れになって、
転居しなくてはならなくなった誉獅子雄(ほまれししお)(ディーン・フジオカ)。

1話の事件で知り合った、若宮潤一(岩田剛典)のマンションに転がり込んだ。
 
 
翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、
獅子雄が怪しげな実験をしている。

そこに、獅子雄に電話がかかってくる。

捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)だ。
 
 
新宿駅で女性が列車にひかれて亡くなったという。

獅子雄は全く興味を示さない。

だが、江藤は「魅力的なホトケ」だという。
 
 
獅子雄は、遺体安置室で女性の遺体を見る。
無職になった、若宮も無理矢理連れてこられている。

遺体の手首には「0314」と番号が貼られている。

それは、身元不明の遺体を示す番号だ。
だが、江藤は「遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられる」という。

免許証などの、身分証明書はすべて「高橋博美」
だが、血液型が違うのだ。
 
 
つまり、替え玉

シャーロック[2話]あらすじネタバレ – 青木藍子

獅子雄は若宮を助手扱いし、捜査を進めることに。

高橋博美には婚約者、佐々木守(内村遥)がいた。

が、佐々木の両親が高橋博美を調べたところ、
不倫で裁判沙汰になった過去があることがわかり、

別れていた。
 
 
その弁護を担当したのが、
青木藍子(菅野美穂)という弁護士

獅子雄は、青木藍子を訪ねる。
 
 
青木藍子は、依頼を受けた人には、
弁護が終わっても一生寄り添う、ハートフルな敏腕弁護士

だが、実は、封印したい過去を抱える、悪女の一面も持っていた。
 
 
獅子雄は青木藍子の言動に、ある疑念を抱くようになった。
 
 
そして、青木藍子の事務所のアルバイト、
河本美沙(岸井ゆきの)をマーク
する。

シャーロック[2話]あらすじネタバレ – 山下サワコ

江藤に依頼し、青木藍子の過去の裁判記録を取り寄せた獅子雄。

「依頼人に一生寄り添う」と言っていたのに、

一審で無期懲役を勝ち取っているのに、二審の弁護を降りている
事件
があった。
 
 
その被告に会いに行った獅子雄。

被告に、「高橋博美」の免許証の写真を見せる。

「なんで免許証なんか持ってるんだよ!?サワコをどこにやったんだよ!?」
という被告。
 
 
遺体は「山下サワコ」だ。

シャーロック[2話]あらすじネタバレ – 事務所のアルバイト

一方で獅子雄にはめられ、
弁護士事務所のアルバイトとデートをした若宮。

「何か言いたいことがあるんでしょ?
初対面の人にデートに誘われるほどモテると思ってないし…」と若宮。
 
 
すると「あの写真は、高橋博美という人ではない」と言う。

でも「自分で確かめたいことがあるから、
明日連絡する」といって別れた。

シャーロック[2話]あらすじネタバレ – 高橋博美の遺体

青木藍子が弁護をしていた実際の高橋博美。
不倫相手といざこざになっていた。

不倫相手の妻から逃げる時に、階段から落ちて骨折をしている。
 
 
怪我の特徴と、警察の身元不明の遺体を照らし合わせた結果、
DNAが合致する遺体が見つかった。

山中に埋められていたが、大雨により見つかったのだ。
 
 
何か輪状のもので殴られて、亡くなっていた。

シャーロック[2話]あらすじネタバレ – 結末

アルバイトの女の子が危ない。

急いで弁護士事務所に向かう二人。
事務所のドアは鍵がかけられていた。

獅子雄がそれを開ける。
 
 
「山下サワコ」は、兄の事件のせいで、マスコミに追いかけられていた。
「もうこんな人生イヤ」と言っていた。
 
 
一方、不倫のイザコザで担当した「高橋博美」が、
青木藍子に話していたことは、全て自分の都合のいいように作った嘘だった。

その嘘によって、相手と合意したのだ。
 
 
そして高橋は、

「あんた、優しい顔して、人の不幸を笑いたいだけでしょ?
偽善者じゃん。ニセモノじゃん」

という。

カッとなった青木が、高橋を手にかけてしまったのだ。
 
 
「ニセモノだっていいじゃん。あんたが救ってきた人いるんだろ?」という獅子雄に
 
 
青木は

「いないわ」

虫けらでも、助ければ、すこしは自分も救われるかと思ってきたけど、

知らない?

虫けらって、人に甘い顔をされたらたら、
最後まで蜜を吸い尽くす害虫になるの。

母とか、あの女みたいにね。
 
 
青木藍子の母は、青木が学生だった頃に自害をした。

彼女は母が自害するかもしれないことを、
気づいていながら見捨てたのだ。

そして、勝ち取った奨学金で、イギリスに留学したのだ。
 
 
最後に、不敵な笑みを浮かべて、パトカーに乗り込む青木藍子。

シャーロック(月9・げつく)[1話]あらすじネタバレ

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – 医師の転落

誉 獅子雄(ディーン・フジオカ)は犯罪捜査専門のコンサルタント。

警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から、
捜査を特別に依頼されている。
 
 
都内のある病院で、勤務医が屋上から転落し、亡くなる。
亡くなったのは、消化器内科医の赤羽栄光(中尾明慶)。

第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)が、
赤羽の「助けてくれ!」という声を聞いていた。
 
 
警備員の石井太(木下ほうか)が、
やはり赤羽の声を聞いて、現場に駆けつけたと話す。

と、突然、白衣を着た男が「嘘つけ」という。

男は、その発言の矛盾点を次々と指摘。
論破していく。

この男こそが、獅子雄だった。
 
 
警備員は、その時いねむりをしており、
水野の声で初めて目が覚めたのだ。

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – 若宮潤一

獅子雄の視界の隅に、ある男が目に入る。

精神科医の若宮潤一(岩田剛典)。
こちらの様子を伺っていた。

若宮をマークした獅子雄。
 
 
若宮と亡くなった赤羽は大学の同期だった。
「顔見知り程度だ」という若宮。

2週間前に、赤羽は精神科の若宮の診療を受けている。

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – 赤羽の家族

赤羽には、妻と小さな娘、

そして別に暮らす赤羽の両親。
お父さんは、元大学医学部の教授。
 
 
妻は大学を出ておらず、
昔はコンパニオンをしていた。

両親とは、難しい関係のようだ。

そしてこの妻から、赤羽と若宮は、
同じサークルの親しい友人だった
ことが分かる。

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – サークル

獅子雄はサークルについて調べる。

「臨床研究サークル」
優秀なサークルで、みんな医者になったという。

さらに調べると、一人だけ医者にならなかった人間がいる。
郡司という男だ。

サークルでは、赤羽の父が所有するクルーザーで、
よく勉強会
が開かれていた。
 
 
看護師の話から、その郡司という人間が、
2週間ほど前に赤羽の診療を受けに来た
ことが分かる。

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – 赤羽の妻と若宮

葬儀の後、赤羽の家に入って行った参列者たち。
若宮だけが出てこない。

赤羽の妻の叫び声が聞こえる。
 
 
刑事の江藤と小暮が駆け込む。

「何てことするんですか!?」と叫んでいる妻

「何もしていません」と言っている若宮。

若宮は帰っていった。
 
 
妻は、若宮から言い寄られていたと言う。

また、赤羽と妻と若宮との3人で撮った写真。

若宮の部分だけが切り取られていた。

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – 若宮の任意同行

若宮を任意同行した警察。

獅子雄は江藤に、
赤羽の奥さんに「捜査が進展している。時間の問題だ」というように伝える。
 
 
次の日、赤羽の奥さんは、生命保険会社の担当者と会った。
 
 
獅子雄は江藤に、若宮を解放するように言う。
真犯人がわかったのだ。

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – 不正合格

盗聴器をつけて、若宮を赤羽の奥さんに会わせる。

奥さんが指定したのは、クルーザーだ。
 
 
大学時代のサークル。

そのサークルでは、国家試験の出題者から、出題問題を手に入れていた 。
出題者は、郡司の父親のツテだった。

携帯の通じない海上、クルーザーで
その問題を手書きの写しのみで、手に入れていたのだ。
 
 
だが郡司だけ試験に落ちてしまう。

その郡司が、医者になって順調に生活を送っている、
赤羽を脅しに来たのだ。

若宮はもともと苦学生。大学も奨学金で行っている。
金に余裕はない。)
 
 
赤羽を脅して、金を取る郡司。
 
 
クルーザーの上で、とうとう赤羽の妻が、煮えたったお湯を郡司にかける
そして赤羽にとどめを刺すようにけしかける。

郡司の遺体は、海に沈めた。

しかし、赤羽は自首すると言い始める。
 
 
妻は「だったら消えて」

「バカなあんたにも、あんたのバカ親にも、
必死でしたがってきたのは、医者だからじゃない

赤羽は、妻と娘の保険金のために、
事件と見せかけて、自分で自害したのだった。

 
 
そして、妻は、若宮に濡れ衣を着せさせようとしていた。

シャーロック[1話]あらすじネタバレ – 若宮の今後

赤羽の妻が逮捕されれば、若宮の不正合格も発覚してしまう。

「どうする?」と聞く獅子雄
 
 
若宮は、病院をやめた。
賃金の安いアパートに移ろうと、アパート探しをしている。
 
 
そこに獅子雄が転がり込んできた。

自分のアパートが上階からの漏水で水浸しになり、
引っ越し先を探していたのだ。

「二人で住めば、家賃は折半」と、勝手に住むことにしてしまった。

シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト

誉 獅子雄(ほまれ ししお)…ディーン・フジオカ

シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ

原作のシャーロックホームズ

犯罪捜査専門のコンサルタント。

頭脳明晰で容姿端麗。
謎解きは彼の生きがいである。

性格は難あり。
犯罪衝動を抱えた危険な男でもある。

自由気ままなスタイルを貫いている。

アパートが上階からの漏水で水浸しになり、
1話のラストで、若宮 潤一のアパートに転がり込む。

若宮 潤一(わかみや じゅんいち)…岩田剛典

シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ

原作のワトソン

都内の病院に勤務する精神科医。
1話の事件で、医者をやめる。

冷静で善良。
だが、実は虚栄心(きょえいしん)や煩悩(ぼんのう)と
葛藤(かっとう)している

獅子雄とは、1話の同僚の医師が亡くなった亡した事件を
通して出会う。

彼の失礼な態度に反感をもつが、次第にそのペースに巻き込まれていく。

江藤 礼二(えとう れいじ)…佐々木蔵之介

シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ

原作のレストレード警部

警視庁捜査一課の警部

獅子雄との関係は謎。だが、常に捜査に協力してもらっている。

サボり癖があり、推理力はなし。
獅子雄をうまく乗せて、獅子雄が解決した事件を自分の手柄としている。

あっけらかんとしていて憎めない愛すべき人物。

小暮 クミコ(こぐれ くみこ)…山田真歩

シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ

江藤の部下で警視庁刑事部捜査一課の巡査部長

冷静沈着で優秀。
お調子者の上司、江藤をしっかりサポートしている。
 
 
 

レオ(れお)…ゆうたろう

シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ

獅子雄協力者であり、諜報(ちょうほう)係

謎の多い存在。