時効警察はじめました[1話~最終回]あらすじネタバレ!キャストに監督

時効警察が12年ぶりに戻ってきました!

9月29日には、復活スペシャルも放送され、霧山(オダギリジョー)も、
三日月(麻生久美子)も、健在です!

では、「時効警察はじめました」のキャストや監督、

1話~最終回までの、あらすじネタバレを!
 
※毎週更新していきますので、ぜひブックマークよろしくお願いします
 
Sponsored Link
 

「時効警察はじめました」のキャスト

霧山修一朗(きりやま・しゅういちろう) … オダギリジョー

時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?

12年前、なぜか政府の派遣事業のメンバーに選ばれて
アメリカのFBIに出向。

が、総武署の時効管理課に再び戻ってきた。
 
 
目に留まった時効事件を個人的に調べていくのを趣味にしている。

“ポツネン”というあだ名があるくらい地味。

天才的な観察力を持っているのに、その才能を仕事に生かす気はまったくない。

三日月しずか(みかづき・しずか) … 麻生久美子

時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?

総武署、交通課課長補佐。

交通課所属なのに、霧山(オダギリジョー)の時効事件の捜査に加わる、

以前は霧山の恋人の座を狙っていたが、
結局、想いを伝えられないまま、霧山は渡米。
 
 
三日月は霧山がアメリカに行っている間に、結婚し、バツイチになりました。
子供はおらず、一人暮らし。

そして、アラフォーになりました。

彩雲真空(あやくも・まそら) … 吉岡里帆

時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?

総武署、刑事課の新人刑事。

とにかく何でも頑張る熱血女子。

霧山と三日月の時効事件の捜査に興味津々
 
 
 

又来康知(またらい・やすとも) … 磯村勇斗

時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?

総武署、鑑識課の若きエース

時効管理課の又来(ふせえり)の息子。

又来の息子とは信じがたい、聡明で優秀な理系男子。
さらに、クールでミステリアス。

だが、実は、元ツッパリで、意外な過去や、
意外な一面も持ち合わせる。

十文字疾風(じゅうもんじ・はやて) … 豊原功補

時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?

総武署、刑事課のエース

エースと呼ばれているが、
それは他にロクな刑事がいないため。

必要以上に格好をつけていて、トレンチコートにも相当なこだわりがある。

手柄を自慢したり、ギャグのセンスがずれていたり、
いいところが見当たらないが、一切悪気がないのが唯一の長所。

「時効警察はじめました」の監督

三木 聡(脚本・監督)

大九 明子(脚本・監督)

今泉 力哉(監督)

森ガキ 侑大(監督)

塚本 連平(監督)

福田 雄一(脚本)

田中 眞一(脚本)

小峯 裕之(脚本)

たろうたろう

こんなにいっぱいいるんですね!

時効警察はじめました[3話]あらすじネタバレ!

時効警察はじめました[3話]あらすじネタバレ!ー 婚活の女神

霧山修一朗(オダギリジョー)はある日、

「婚活の女神」と呼ばれるすご腕婚活アドバイザー、
琴吹町子
(中山美穂)の話に興味を持つ。
 
 
町子が、婚活の技や、マナーを伝授するセミナーの、
プレミアム会員は、ほぼ全員が結婚。
 
 
結婚できなかったのは、ある事件で亡くなった女性だけらしい。
その事件は、既に時効を迎えていた。
 
 
その事件とは、25年前、新たに結婚が決まった3人の女性会員と
その婚約者たちを祝う、バーベキューパーティーの最中に起こった。

なんと参加者の一人、後藤紗良(安藤聖)が遺体で発見されたのだ。
 
 
凶器に使われたのは、紗良の婚約者、城崎公彦(別所哲也)が、
会場に持参したナイフセット。

だが、犯人は包丁ではなく、ハサミと小型ナイフを使ったのだ。
 
 
当時、城崎が紗良にののしられていたという、目撃情報があった。
容疑の目は城崎へ向けられた。

だが、町子が、事件発生時刻に、城崎と2人きりで話していたと証言。

結局、事件は時効を迎えてしまった。
 
Sponsored Link

時効警察はじめました[3話]あらすじネタバレ!ー ダイイングメッセージ

さらに、この事件にはもうひとつ奇妙な点が…。

現場に、被害者のダイイングメッセージと思われる
「MISTAKE」の文字が。
 
時効警察はじめました[1話~最終回]あらすじネタバレ!キャストに監督
 

刑事課の彩雲真空(吉岡里帆)は、「S」の筆跡だけが妙に太いことに気付く。
 
 
さらに、町子と城崎が、今では結婚していることが分かった…!

二人の結婚が気になる霧山。
 
 
町子から話を聞くため、助手の三日月しずか(麻生久美子)と共に
セミナーの無料説明会へ。

だが、手がかりになる話は聞き出せず。

時効警察はじめました[3話]あらすじネタバレ!ー 趣味変更?

そんな中、突然、霧山は町子からデートに誘われる!

町子に手を握られる霧山。
恋の魔法がかかったようにボーッとしてしまい…

趣味を時効事件ではなくテニスに変えることを勧められる。

すっかりテニスにはまってしまう霧山
 
 
だが、やはり時効事件のことが気になってしまう。
時効事件に戻って来た霧山。

ナイフの並びに気がつく。

町子に教わった、洋食のマナー
ナイフやフォークは、一番外側から使う。

犯行に使われたはさみと小型ナイフは、
どちらも一番端
だった。

時効警察はじめました[1話~最終回]あらすじネタバレ!キャストに監督
 
 
そして「MISTAKE」は、「MISSTAKE」の「S」2つを一つにしたものだった。
町子の本名は武田町子。

Miss Takeda

時効警察はじめました[3話]あらすじネタバレ!ー 婚活テクニック

城崎に話を聞きに行く。
城崎は、婚約していた時に、会社を辞め、自分の研究を続けようとしていた。

それで婚約者から責められたのだ。
 
 
その後、町子が色々と相談になって乗ってくれ、
自分が、町子のことを好きなのだと思うようになったと言う。

町子が婚活セミナーで話していた「吊り橋」理論だ。
高くて揺れる吊り橋でドキドキするのが、恋のドキドキと見誤るのだという。

町子の婚活のテクニックだ。
 
 
そして、霧山は、町子のテニスウェアに書かれていた、
「東風大学」という文字に気づく。

城崎も東風大学出身だった。

時効警察はじめました[3話]あらすじネタバレ!ー 事件の全容

すべてが解明した霧山。

町子を呼び出す。
町子が指定したのは、あの吊り橋だった。
 
 
そこで、町子が行った犯罪について語る霧山。

がそこに三日月が!「ワナよ」と言って駆け寄る。

その勢いで、吊り橋が揺れ、霧山は片手で橋にしがみつくことに。
 
 
町子は学生時代、城崎に憧れていた。

そのため、どうやって男性を落とすかを、研究し、今の仕事に至ったのだ。
 
 
そして、ある日自分の教え子が、
婚約者として城崎を連れてきた。

だが、町子は城崎を諦めて、プロとして、二人を応援した。
 
 
しかしあのバーベキューの日、
自分の夢を追おうとしている城崎を応援するのではなく、責め

しかも、町子が独身で、「琴吹」という苗字も、ペンネームであることを知っていた 後藤紗良。

口論となって、町子が刺してしまう。
 
 
城崎のアリバイ。
町子が言った「二人で話していた」は、

一人で考え込んでいて、
アリバイのなかった城崎を、かばったかのようだったが、

同時にそれは、町子自身のアリバイにもなったのだ。
 
 
とうとう橋から落下してしまった霧山。

ウォータープルーフの「誰にも言いません」カードを差し出す。

 
Sponsored Link

関連記事はこちらから
↓ ↓ ↓
時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?
時効警察2019復活スペシャルの衣装!麻生久美子・吉岡里帆の服やバッグ
時効警察はじめました[衣装]麻生久美子・吉岡里帆の服!バッグやスカート
時効警察はじめました[衣装]オダギリジョーの服やバッグ!時計や靴
「時効警察はじめました」の放送地域!関西・大阪はabc!いつから&時間は
遺留捜査スペシャル2019年秋(10月)のあらすじネタバレ!結末と犯人は
シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ
シャーロックの衣装!ディーン・フジオカ・岩⽥剛典・ゆうたろうの服
ニッポンノワールは三年a組の続編!監督や脚本・キャストに相関図!
ニッポンノワールは漫画が原作?[1話~最終回]あらすじネタバレと出演者
グランメゾン東京の原作は小説?漫画?二ツ星の料理人の脚本パクリ?
グランメゾン東京[1話~最終回]あらすじネタバレ!キャストに相関図
火村英生の推理2019スペシャルHulu「狩人の悪夢」あらすじとネタバレ
火村英生の推理2019スペシャル「ABCキラー」主題歌にキャストとネタバレ
リカ(高岡早紀主演)ドラマのあらすじネタバレ!原作・五十嵐のホラー小説

時効警察はじめました[2話]あらすじネタバレ!

時効警察はじめました[2話]あらすじネタバレ!ー 日下部秋斗

ミステリー作家の日下部秋斗(向井理)は、 
“ミステリーの貴公子”と呼ばれている。

小説はすべてベストセラー。
写真集やCDまで出していて、まるでアイドルだ。
 
 
そんな彼には、興味深い過去があった。
 
 
時効になった事件を “趣味” で捜査している、
霧山修一朗(オダギリジョー)は、当然興味をひきつけられる。
 
 
その過去とは、

同じく有名ミステリー作家だった、日下部秋斗の父
日下部光晴(古舘寛治)が、

25年前、密室だった自宅の書斎で、亡くなったのだ。
やがて、庭から凶器のナイフが見つかった。
 
 
が、密室のトリックを解き明かすことはできず、
犯人も見つけられず、事件は時効を迎えていた。
 
 
霧山はこの事件を調べることに。

助手の三日月しずか(麻生久美子)だけでなく、

日下部秋斗のファンの
新人刑事の彩雲真空(吉岡里帆)や
鑑識課の若きエース、又来康知(磯村勇斗)まで、ついてきた。

みんなで秋斗のもとを訪ねる。
 
 
秋斗は彼らを、今も事件発生時のまま保存してある書斎へ案内する。

秋斗が事件現場の状況を説明する。
そして、父を尊敬していること。

また、自分はすでに密室の謎が解けている、と話す。

が、霧山は、秋斗が嘘をついていると直感する。

時効警察はじめました[2話]あらすじネタバレ!ー 父の密室事件

事件の詳細は以下の通り。

朝7時、朝食の時間だ。
テーブルに着き、父が来るのを待っている、秋斗と妹。

その頃、秋斗はまだ小学6年生だった。
 
 
いつも時間ぴったりの父が来ない。

秋斗がお手伝いに、フレッシュジュースを頼む。
 
 
ミキサーから火花が出て、電気のブレーカーが落ちる。

秋斗と妹は、ブレーカーを入れに行く。
そして父の書斎に様子を見に行く。
 
 
ドアには鍵がかかっていた。
ドアを壊し、穴から手を入れ、鍵を開けた。

すると父は、リクライニングチェアに座ったまま亡くなっていた。

窓にも鍵がかかっていた。
 
 
その後、庭からナイフが見つかる。

また、事件の前、付近で背の高い女が見かけられていた。
 
 
妹はその事件以降、人見知りがひどくなり、口がきけなくなってしまった。
 
 
父は非常に厳格な人で、子供たちや妻にも厳しかった。

時効警察はじめました[2話]あらすじネタバレ!ー お手伝いと妹、水車

そんな中、霧山は秋斗の担当編集者の芝浜保(マギー)から、
秋斗と光晴の親子は仲が悪かったという話を聞く。
 
 
霧山は、再び秋斗を訪ね、即席の推理を披露する。

ところが、秋斗は、それが「嘘の推理」だと見破ってしまう。
 
 
秋斗は、前回のサイン会に来ていたが、
サイン会が中止になってしまった彩雲に、

お詫びに少し話でもしませんか、と声をかける。

秋斗と二人で席を外す彩雲。
 
 
その機会に、 日下部家のお手伝いと話をする霧山と三日月。
 
 
そしてナイフが発見された場所も確認する。

するとそこに水の音が…

近くに水車があった。
 
 
人影を見かけた霧山。

あの妹だ。

「本当は話ができるんでしょ!?」と声をかけたら立ち止まった
 
 
警察署に戻った霧山と三日月。

康知が、霧山に、すごい事実が分かったという。
 
 
彩雲は、本をいっぱい抱えて帰ってきた。
秋斗から借りたのだそうだ。

秋斗との話は、子供の頃、父の書斎の本を全て読んだと言う。
そして、ミステリーのトリックを実際にやってみたりしたと言う。
 
 
その本の一冊に、気になる傷があった。

全てが繋がった。

時効警察はじめました[2話]あらすじネタバレ!ー 密室のトリック

秋斗を訪ねる霧山と三日月。

体が弱く、父が亡くなる1年前に亡くなった母。
秋斗は母が亡くなったことを、厳しかった父のせいだと思っていた。
 
 
朝、父はいつもリクライニングチェアに座って本を読んでいる。

7時に来なかったのは、事前に秋斗が話があるとでも言って、
部屋で待たせておいたのだ。
 
 
凶器のナイフは鋼鉄製。
天井のシャンデリアに電磁石で取り付けられていた。
 
 
ミキサーには事前に仕掛けがしてあった。

ジュースを頼んで、電気が切れたことで、
ナイフは座っている父のところ
に落ちたのだ。

これは、ディクスン・カーの「震えない男」に出てくるトリック
 
 
鍵がかかっていたドア。

実は秋斗と妹とお手伝いが駆けつけた時、本当は鍵が開いていた。
ドアノブと格闘するふりをして強い磁石を使って、ドアに鍵をかけたのだ。

こちらは、斎藤栄の「危険な水系」に出てくる
 
 
そして、最後のナイフのトリック。

ナイフには糸が巻きつけられていた。

それは水車に繋がっていた。
朝7時半に動き出す水車が、ナイフを引っ張り、

天窓の隙間から庭に落ちる。
 
 
糸がナイフから離れるように、庭には細工をしてあった。

これは横溝正史の金田一耕助シリーズに出てくる。

自分の犯行だと認めた秋斗。

時効警察はじめました[2話]あらすじネタバレ!ー 密室のトリックの真実

だがそれで終わりではない。

秋斗にも原因が分かっていないことがあるのだ。
 
 
それは、床の3箇所についた血の跡。

ドアの前、椅子の前、窓の前。
 
 
血の跡は、父が座っていた、
椅子の前にしかできないはずだった。
 
 
康知が見つけた、すごい事実とは、

父、日下部光晴はその時、ステージ4の悪性脳腫瘍で、
余命は幾ばくもなかったのだ。

 
 
ナイフは、父の体ではなく、父が読んでいた本の上に落ちた。

彩雲が借りてきた本の傷だ。
 
 
父は自分の余命を知っており、
そのトリックに乗ることにしたのだ。

そして自分の腹を自分で刺した。

秋斗がドアの鍵をかけようとしている。
だがうまくいかない。

父が自分でドアのそばに行って鍵をかけた。

これがドアの近くの血痕。
 
 
そして、ナイフの糸が引かれ始める。
だがこれも、窓に引っかかってしまい、外に出ない。

父は今度は、ナイフを外に投げ、自分で窓を閉めた。

これが、窓の近くの血痕。
 
 
こうして密室のトリックは、父自身によって完成されたのだ。
 
 
事件の前に、見かけられていた背の高い女。
それは妹を肩車した秋斗だった。

妹が事件の後、口をきかなくなっていたのは、
遊びでやったつもりのことが、

何か事件に関係しているのではないかと、後ろめたくなったからだ。
 
 
そして母は父を恨んだりしていなかった。
体の弱い母は、父に尽くすことが、心の支えとなっていた。

父も、だからこそ、母に厳しくしていたのだ。

時効警察はじめました[1話]あらすじネタバレ!

時効警察はじめました[1話]あらすじネタバレ!ー 要玲蔵と絹子の事件

時効になった事件を「趣味」で捜査する警察官・霧山修一朗(オダギリジョー)

ある日、総武警察署の食堂で働く女性から、
冷蔵庫に入れっぱなしになっていた遺留品の箱を預かる。

箱には「要玲蔵(かなめたまぞう)」と書かれていた。
「要冷蔵」と間違えて、誰かが冷蔵庫に入れたのだろう。
 
 
時効を迎えてから、10年も経っていた。
 
 
要玲蔵(かなめたまぞう)(村松利史)は、
別名「総武のウタマロ」と呼ばれ、女性関係が乱れていた。
 
 
25年前、彼の元愛人で新興宗教「阿修羅の水」の教祖・神沼絹枝(伊勢志摩)が
水産加工会社の冷凍倉庫で低体温で亡くなっているのが見つかった。
その水産加工会社はウタマロが経営していた。

監視カメラには、絹枝が倉庫に入る姿が映っていた。

が、その直後、誰もいないにもかかわらず、
倉庫が外から施錠された。

という奇怪な事件が起きたのだ。
 
 
ウタマロは最重要被疑者となった。

だが、そのウタマロも、絹枝とほぼ同じ時刻に亡くなっていた。
自宅で、炭火でイカを焼いていて、一酸化炭素中毒になったのだ。

そして、事件は迷宮入り。

また、遺留品の中には謎の番号が書かれたメモがあった

時効警察はじめました[1話]あらすじネタバレ!ー 神沼美沙子

霧山は、助手の三日月しずか(麻生久美子)と
刑事課の新人・彩雲真空(吉岡里帆)と共に捜査を開始する。

絹枝の娘で「阿修羅の水」の2代目教祖・神沼美沙子(小雪)は、
ウタマロの妻でもあった。

霧山は神沼美沙子を訪ねる。

やがて霧山は、神沼美沙子のことがずっと好きだった
「阿修羅の水」の信者・花崎新一(六角精児)が、

彼女の為に、2つの事件の共犯者になったのでは?と仮説を立てる。
信者の花崎は、神沼美沙子の高校時代の同級生だった。

時効警察はじめました[1話]あらすじネタバレ!ー 当時の捜査

霧山は、当時事件を担当した、引退した刑事を訪ねる。
 
 
絹子は、教祖とはいっても、金に困っていた。
資金繰りがうまくいっていなかったのだ。

娘の美佐子をウタマロと結婚させて、
遺産をとろうと
考えたのだ。
 
 
一方、ウタマロの方は、絹子に弱みを握られていた。

食品偽装だ。
賞味期限を張り替えたり、かなりの金額をやっていた。
 
 
それぞれが、それぞれを亡きものにする、
動機があったのだ。

時効警察はじめました[1話]あらすじネタバレ!ー 花崎と美佐子

そんな中、昔は一酸化炭素のガスボンベがあったことがわかる。
そしてそれは、魚の鮮度をよく見せるために、使われていた。
 
 
解体されることになった「要水産」の工場を訪ねた霧山。

そこに、金庫と、氷に包まれたあるものを見つける。
 
 
美佐子に、遺留品にあった謎の番号のことを聞くと、
金庫の鍵の番号だった。
 
 
霧山と美佐子が話しているのを、壁の穴から覗いていた花崎。

霧山は花崎と話をする。
 
 
花崎は高校の頃から美佐子が好きだった。

そして、理系男子だった花崎は、
美佐子に聞かれ、防犯カメラに映らない方法を教えたのだ。

時効警察はじめました[1話]あらすじネタバレ!ー 事件の全容

事件のパズルが組み合わさった。

絹子を手にかけたのはウタマロ。
ウタマロを手にかけたのは絹子。

そして、両方の共犯者だったのが美佐子。
 
 
美佐子が子供の頃、

美佐子に霊感があると思った絹子は、
ひどい修行を行わせた。

そして、高校生で、ウタマロと結婚させられた。

美佐子は両方を恨んでいたのだ。
 
 
そして互いに亡き者にしたいと思っていた、
ウタマロと絹子をそれぞれ、けしかけたのだ。

 
 
修学旅行のお土産と言って、炭火で焼くと美味しいイカを買ってきた
美佐子。

確実にするために、
ウタマロの部屋には壁の穴からボンベを使って一酸化炭素を入れる。

これを行ったのは絹子。
 
 
そして水産加工会社の冷凍庫の監視カメラ。

当時の監視カメラは、テープに記録していく。

テープが終わると、一旦巻き戻し、テープの頭に戻って続きを記録していく。

テープが巻き戻る時間は録画がされないのだ。
その間およそ3分間。

 
 
霧山が解体される冷凍庫で見つけたのは、
時間が書かれた紙。

ウタマロに気付かれず、冷凍庫にある隠し金庫から金を盗み出したい絹子。

その紙には、美佐子と一緒に、花崎から聞き出した、
録画に残らない時間が書かれていた。
 
 
絹子が冷凍庫に入る。
美佐子はウタマロを連れ出してきていた。

ウタマロが、外から鍵をかける。

これが本当の、録画に残らない時間。
絹子の時計は、美佐子が1分進めておいたのだ。

美佐子が倉庫に入る映像が残るように。
 
 
そして全てがうまくいき、大喜びのウタマロは、
部屋に戻り、イカを焼きながら、晩酌をしたのだ。

もちろん、その部屋は、一酸化炭素で満たされていた。
 
 
全てを認めた美佐子。

その後、美佐子は花崎と結婚を発表した。

 
Sponsored Link

関連記事はこちらから
↓ ↓ ↓
時効警察2019復活スペシャルのキャストとあらすじネタバレ!まかでは?
時効警察2019復活スペシャルの衣装!麻生久美子・吉岡里帆の服やバッグ
時効警察はじめました[衣装]麻生久美子・吉岡里帆の服!バッグやスカート
時効警察はじめました[衣装]オダギリジョーの服やバッグ!時計や靴
「時効警察はじめました」の放送地域!関西・大阪はabc!いつから&時間は
遺留捜査スペシャル2019年秋(10月)のあらすじネタバレ!結末と犯人は
シャーロック(月9・げつく)登場人物とキャスト[1話~最終回]あらすじネタバレ
シャーロックの衣装!ディーン・フジオカ・岩⽥剛典・ゆうたろうの服
ニッポンノワールは三年a組の続編!監督や脚本・キャストに相関図!
ニッポンノワールは漫画が原作?[1話~最終回]あらすじネタバレと出演者
グランメゾン東京の原作は小説?漫画?二ツ星の料理人の脚本パクリ?
グランメゾン東京[1話~最終回]あらすじネタバレ!キャストに相関図
火村英生の推理2019スペシャルHulu「狩人の悪夢」あらすじとネタバレ
火村英生の推理2019スペシャル「ABCキラー」主題歌にキャストとネタバレ
リカ(高岡早紀主演)ドラマのあらすじネタバレ!原作・五十嵐のホラー小説