10の秘密[最終回]火事の真相と犯人ネタバレ!長沼と由貴子がグル?
 
「10の秘密」秘密だらけで、
裏切りや協力など、様々に複雑だった

ドラマもとうとう最終回!

その中でまだ、はっきりとしていないのが
10年前の火事。

翼の母親の命を奪った真犯人は誰?
考察してみました。
 
Sponsored Link

10の秘密[最終回]火事の真相と犯人ネタバレ!これまでに分かっていること

火事の真相と犯人 – 圭太(向井理)が知っていること

火事になった別荘のそばに
4歳だった瞳(山田杏奈)が立っていた。

そこには、オイルが漏れている
瞳のランタン
が落ちていた。

火事の真相と犯人 – 圭太(向井理)と翼(松村北斗)の推測

翼(松村北斗)の母は、指が動かなくなる病気だった。
ピアニストだった母は、収入を得ることができなくなる。

長沼(佐野史郎)に捨てられた母が、
偽装建築をネタに長沼を脅したのでは?

火事の真相と犯人 – 長沼の話

長沼(佐野史郎)は、翼(松村北斗)の母親と
付き合っていた。

火災の当日に、別れ話を切り出した。
 
 
すがりつく母親を振り払おうとして、

母親はバランスを崩して倒れ、
階段で頭を打って意識を失った。

外を見ると、火の手が上がっていたので、
慌てて逃げた。
 
Sponsored Link

10の秘密[最終回]火事の真相と犯人ネタバレ!偽装建築について分かっていること

建築偽装工事は10年前に既に行われていた 。

公表せざるを得ないと長沼は思った。
が、それを止めたのが由貴子 。

「社長だけではなく、帝都建設に傷がつきます」
 
 
由貴子は、偽装工事を使って、
金を手に入れようと、考えたのでは?

 
 
そして、偽装工事のことを知っている翼の母を
始末しようとしたのではないでしょうか。

10の秘密[最終回]火事の真相と犯人ネタバレ!長沼と由貴子がグル?

火事は、瞳(山田杏奈)が起こしたのではなく、
由貴子が瞳を利用した
とも考えられます。
 
 
長沼が、由貴子が別荘に火をかけることを
知っていたかどうかは不明。
 
 
ただここで、気になるのは
瞳が見当たらなくなった時、

圭太と由貴子は、自分たちの将来について、
話し合っていた。

圭太と同様、由貴子にとっても
アリバイになる。

 
 
だが、子供の瞳を、火事になる別荘の前に、
立たせるには、知らない人間では難しい。

 
 
あるいは、火をかけたのは長沼自身で、
由貴子とグルで、瞳を利用した可能性がある。

10の秘密[最終回]火事の真相と犯人ネタバレ!長沼と由貴子がグル? まとめ

黒幕は由貴子。
由貴子が、長沼を操ったのではないでしょうか。

いずれ自分が、偽装工事を利用してお金を得るために。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!!
 
Sponsored Link