永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャストや原作!予告とあらすじ
 
北海道150年を記念して、記念ドラマ
「永遠のニシパ~北海道と名付けた男」が

松本潤さん主演で放送されます。

共演に深田恭子さん、語りは中島みゆきさん、
と豪華スタッフキャストです。

では、気になるキャストや原作に、予告とあらすじを!
 
Sponsored Link

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャスト

松浦武四郎(たけしろう)(松本潤 )

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャストや原作!予告とあらすじ

幕末の蝦夷地(えぞち・現在の北海道)を調査し
北海道と名付けた男
 
 
 
 

江戸の人々

大久保利通(江口洋介)

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャストや原作!予告とあらすじ

新政府参与

 
 

鍋島直正(小日向文世)

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャストや原作!予告とあらすじ

初代開拓使長官

 
 

アイヌの人々

リセ(深田恭子 )

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャストや原作!予告とあらすじ

アイヌの女性

コタン村に住む美しい女性
愁いを秘めた表情
 

エカシ(宇梶剛士)

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャストや原作!予告とあらすじ

アイヌの長老で、リセの義父
 
 
 
Sponsored Link

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)の原作

松浦武四郎(たけしろう)は
歴史上実在する人物なので、

伝記は多く存在します。
 
 
ですがこのドラマ自体は、
あくまでオリジナル作品として書かれています。

ですので原作は存在しません。
 
 
作は大石静さん

大河ドラマ、朝ドラ、ドラマ10「セカンドバージン」
などを執筆されています。

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)の予告

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)の予告編です。


 
雄大で過酷な自然

いつもとは一味違う、ひげでワイルドな松本潤さんです(^^)

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のあらすじ

※公式ホームページを参考にさせていただいています
 
 
時代は江戸末期

ペリーの黒船来航、
ロシアの国境策定の要求など

江戸幕府は海外の列強から
開国の圧力を受けていた
 
 
松浦武四郎(たけしろう)は
蝦夷地をロシアから守らなければならないと決意。

蝦夷地の探索に向かう。
 
 
探索はアイヌの人々の案内で行われた

武四郎(たけしろう)はアイヌの文化の豊かさ
アイヌの人々の優しさに共感していく。

が、それと同時に、
アイヌの人々が、松前藩から搾取(さくしゅ)されていることを知る

当時、蝦夷地の経営は松前藩が行なっていた。
 
 
やがて、武四郎はアイヌの女性リセと出会う。

リセは美しく、気⾼く、家族を守っていた。
 
 
江戸に戻った武四郎は、蝦夷地図を出版する。

そして、アイヌの人々が搾取されている実態を告発

松前藩は武四郎に激怒。

様々な妨害⼯作や、武四郎の命を奪おうとすらする。
 
 
しかし武四郎は、再び江戸幕府に雇われ、
蝦夷地の探索をすることになる。

ロシアの南下を防ぐため、
蝦夷地の開拓は急務だったのだ。
 

永遠のニシパ~北海道(松本潤主演)のキャストや原作!予告とあらすじ まとめ

いかがでしたか?

予告編から、スケールの大きいドラマなのが分かりますよね。

北海道は全国よりも先に6月7日に放送されるそうです。

全国放送は7月15日です。

骨太な感じのドラマ、放送が楽しみです!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
 
Sponsored Link